ここから本文です

どうしてシチリア島にはやくざがいっぱいいるのですか?

pre********さん

2019/4/1502:29:42

どうしてシチリア島にはやくざがいっぱいいるのですか?

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ris********さん

2019/4/1510:38:12

元々イタリアは南部のナポリや両シチリア王国と教皇領より北では別の地域でした。それが現代の南北問題にも繋がっています。

教皇領(現ローマ)より北の地域は帝国と教皇の争いに巻き込まれながらも都市国家が自立して発達し、ルネサンスを謳歌しましたが南は常に大手王家の属国状態でした。

近代になってイタリア統一の話になっても、常に議席に加わり全てを決めたのは北でした。サルディニアの王家は北イタリアを重視して南は放置されたのです。

今でもローマ以北はサッカーチームを持つ有力市だらけです。ローマ、ミラノ、ピサ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ジェノヴァ、すべて北です。

南は経済的にも政治的にも放置され、行政も手つかずで近代化が遅れました。そんな「放置された地」の政治空白を埋めたのが地元の名手たちでした。彼らは最初から武力的な存在ではなく、地元の親分だったのです。

マフィアはそのようにして成り立ちましたが、イタリア政府はそれを重く見て彼らに厳罰を科しました。それでマフィア活動は沈静化され、多くは逃げるようにアメリカに移住したのです。


ところが居場所を求めて必死に働いた結果、マフィアはアメリカ東部を揺るがすくらいの巨大犯罪組織になり、裏社会を支配し、抗争し、同盟しました。

アメリカもマフィアに手を焼いたところで、第二次世界大戦となります。アメリカ軍はイタリアを攻める時に内側から崩すためにマフィアをイタリアに里帰りさせたのです。

アメリカのマフィアがシチリアや南イタリアに帰り、その地は相変わらず北部に比べて放置されていたので、政治空白を突いて非合法ながら親分たちの統治がまた始まりました。

アメリカはマフィアを支援してイタリア政府の圧力を共同で跳ね除けるなどした結果、アメリカ軍はいとも簡単にシチリアや南イタリアに進軍して国家を瓦解させることができたのでした。

現在、マフィアは未だにシチリアの地元の親分で、場所によっては政府よりも親分の言うことを聞く住民多数の地もあります。

質問した人からのコメント

2019/4/15 14:49:48

回答ありがとうございます!

「やくざ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wak********さん

2019/4/1511:58:56

高地が少なく貧しいシチリア島では、ほかのイタリアの地域で優勢な家族単位のまとまりの他に、洗礼親(男の子の場合は男性、代父とも言います、あるいは洗礼名を答える役ですので名付け親とも言います。英語ではゴッドファザー)を中心に、擬制家族とでも言うべき纏まりがあったのです。その中での濃密な相互扶助関係が作られていたのです。
この地域の有力者を中心とするまとまりが、血縁並みに強いことにより、シチリア人たちは移住した先でも、団結し、力を持ったのです。
貧しい彼らの生業は、当然合法とは限らず、地元や南イタリアでは、いわゆる山賊となり、新大陸ではマフィアと呼ばれる非合法組織となることもあったのです。
日本の非合法社会なら盃事で親分子分、兄弟分を固めて、これまた擬制の親子、親戚関係を作るわけですが、シチリアの場合は、そういう社会的結社の元になるものが、もともと存在していたということです。
なおそのような人間関係が必ず非合法なつながりになるわけではないことは確かですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる