ここから本文です

「遵守」じゅんしゅ

アバター

ID非公開さん

2019/4/1508:12:43

「遵守」じゅんしゅ

↑この漢字、いつ習いました?

閲覧数:
31
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2019/4/1509:17:09

習った記憶はありませんが、いつの間にか知っていました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2001:42:59

    恐縮です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

YETIさん

2019/4/1508:13:51

中学生でしょう。

小学生には遵守を教える場面が
少ないですからね。

舞厘さん

2019/4/1508:16:57

「遵」は漢検3級の字ですので中学校で
習うのが普通かと。ただし、「遵う(したがう)」
は漢検1級で習います。奉遵や恪遵などの
遵守以外での熟語はおそらく漢検に出た
経歴がないので、覚えなくてもいい気がします。

2019/4/1512:37:53

「遵」は、「遵守、遵法」などの熟語で使われ、中学校で学習する漢字です。

「音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表」(平成23年3月・)P22の中欄参照
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/__icsFiles/afieldfile/2011/...

下記の事情により、新聞、放送(テレビ)では、「遵守、遵法」を「順守、順法」と書き換えて表記していましたので、本来の表記を目にする機会が少ないためもあり、習った覚えがない人が多いものと思われます。、

この「遵」は、終戦直後の漢字制限策の「当用漢字表」の時代から、現在の「常用漢字表」のまで受け継がれて掲げられています。


【ご参考】
この両者が併存している正確な経緯をご紹介します。
************
国語辞典や用字用語辞典の多くは,「じゅんぽう」の項に「遵法・順法」と,両方の表記を掲げているが,新聞・テレビ・雑誌等のマス‐メディアにおいては,むしろ「順法」のほうが一般的である。なぜ,このような書きかえが定着するにいたったかは,次のような事情による。

「当用漢字表」が制定された時,「同じ音で意味の近いものは一方を省く」という方針が採用され,その方針のもとに,漢字書きかえの例として,「同音の漢字による書きかえ」が国語審議会報告として示された。それによって「焔→炎」「稀→希」などの漢字の書きかえが行われたが,「遵→順」は,その中には示されていなかった。それは,「遵」「順」のいずれもが,「当用漢字表」に掲げられていたからである。

ところで,国語審議会は,五年間の実施に基づいて当用漢字表の再審議を行った。その結果は,昭和二十九年三月「当用漢字補正資料」としてまとめられたが,その中の「当用漢字表(音訓表・字体表を含む。)から削る字」に,「遵」が掲げられた。国語審議会は「当用漢字表の補正は,その影響する方面や範囲が広く深いので,この漢字部会の補正資料は,このさい一般の批判をもとめ,今後なお実践を重ねることによって,その実用性と適正さが明らかにされると考えられる。」と,その取り扱いについての意見を付し,また,文部省は,「教育の上でのその取扱いは,これによって別に変更されません。」という通知を出した。

しかし,各新聞社は,この補正資料に基づき,当用漢字表を補正して使用し,また,国語辞典なども,補正資料に基づく書きかえ表記を並列して掲げるようになった。その結果,両様の表記が並列して行われ,マス‐メディアにおいては「順法」のほうが定着するにいたったのである。

したがって,「常用漢字表」が施行されている現在,「当用漢字補正資料」は効力を失ったわけで,「遵法」が本来の正しい表記ということになるが,広く一般に使われている「順法」を否定するわけにもいかない。(「順法闘争」の語は今後も定着するであろう。)なお,「常用漢字表」の「遵」の語例欄には,「遵法」が掲げてあるが,「順」の語例欄に「順法」はない。

これと同じような例として,「濫(乱)用」「濫(乱)費」「鍛錬(練)」などがある。

https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/textbook/chuu/kokugo/guidanceq008-...
************

上記の「当用漢字補正資料」は、単なる案にとどまって、従来の当用漢字の内容や、法令及び教育上の取扱いは、変更されませんでした。ところが、新聞界に限っては、昭和29年4月からこの補正案を紙面に採用することになり、各紙がいっせいに実施しました。

なお、「常用漢字表」(最新:平成20.11.30・内閣告示第2号)では、下記のとおりです。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikak...【音訓】....【例】
..遵......ジュン......遵守,遵法
..順......ジュン......順序,順調,従順

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/4/1514:20:56

こんな簡単な質問にやたら長文の回答がありますね...(笑)

「遵守」の「遵(ジュン)」は中学校で習います。一方、「守(シュ)」は小学校3年で習います。

下のリンクでご確認ください。
「遵守」
https://kanji.jitenon.jp/kanjic/1436.html
https://kanji.jitenon.jp/kanji/316.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる