ここから本文です

回答リクエスト失礼します。

plj********さん

2019/4/1619:23:47

回答リクエスト失礼します。

阿蘇山噴火は今後今より大きな規模の噴火が考えられますか??今後の火山活動について見解を教えてください。

この質問は、yos********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
191
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

リクエストマッチ

2019/4/1619:55:29

200mほどの噴煙が上がる噴火と見られていますが、噴煙は白色のようです。
その大半は水蒸気であり、今のところは小規模な活動に留まっているようです。

また関連する地域でのこれまでの状況は下に示す通りです。

日向灘側に加わっていたエネルギーの内陸側へ向かう分岐量が多くなっていると考えられますので、しばらく間、日向灘側での地震活動は低下すると考えられます。
なお阿蘇地方側で15日に発生していた地震数が少ないようです。
その事でエネルギーを有効に放出できず、地下の圧力が高まった結果として噴火に結びついたのでしょう。

すでに阿蘇山中岳に対しては「噴火警戒レベル2」が設定されており、「中岳第一火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒してください」とのアナウンスが出ています。

現状から見ると今後しばらくは次に示す「噴火警戒レベル3」(火口から入居地近くまでの入山規制)へ格上げされる可能性がある程度と見ておいた方がいいでしょう。

■■■ 噴火警戒レベル3 ■■■

●「火砕流」が発生し火口から概ね4km以内に到達、あるいは噴火活動の高まり等により到達が予想される。
1958年6月: 火砕サージが第一火口から約1.2kmまで到達

●火口から概ね2km以内に「噴石飛散」、あるいは噴火活動中の火孔閉塞等により噴石飛散が予想される。
1979年9月:噴石が第一火口から約1.2kmまで飛散
1958年6月:噴石が第一火口から約1.3kmまで飛散
1933年2月:噴石が第二火口から約1.2kmまで飛散


■■■ 最近の活動記録 ■■■

【 日 向 灘 】
_日_付__ M3+_ M2+_ M1+_ M0+_ 総数
2019/04/07__ 0__ 1__ 8__ 8__17
2019/04/08__ 1__ 1__ 4__ 1__ 7
2019/04/09__ 0__ 0__ 0__ 2__ 2
2019/04/10__ 0__ 0__ 2__ 0__ 2
2019/04/11__ 0__ 1__ 6__ 1__ 8
2019/04/12__ 0__ 0__ 2__ 3__ 5
2019/04/13__ 0__ 0__ 4__ 4__ 8
2019/04/14__ 0__ 2__ 5__ 2__ 9
2019/04/15__ 0__ 0__ 4__ 3__ 9

(各地の震度に関する情報)
2019年03月27日 09時11分 M5.4 日向灘
2019年03月27日 09時40分 M4.2 日向灘
2019年03月27日 15時38分 M5.4 日向灘
2019年03月27日 15時54分 M2.7 日向灘
2019年03月27日 18時11分 M3.7 日向灘
2019年04月08日 07時29分 M3.0 日向灘


【阿蘇地方】
_日_付__ M3+_ M2+_ M1+_ M0+_ 総数
2019/04/07__ 0__ 0__ 1__ 1__ 2
2019/04/08__ 0__ 0__ 0__ 2__ 2
2019/04/09__ 0__ 0__ 1__ 1__ 2
2019/04/10__ 0__ 0__ 0__ 0__ 0
2019/04/11__ 0__ 1__ 3__ 4__ 9
2019/04/12__ 0__ 0__ 1__ 5__ 6
2019/04/13__ 0__ 0__ 0__ 3__ 3
2019/04/14__ 0__ 0__ 2__ 5__ 7
2019/04/15__ 0__ 0__ 0__ 1__ 1

(各地の震度に関する情報)
2019年04月11日 09時40分 M2.4 熊本県阿蘇地方

(火山の状況に関する解説情報)
4月5日16時
阿蘇山では、火山活動が緩やかに高まる傾向がみられますので、今後の情報に注意してください。

4月12日15時
阿蘇山では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が急増し、非常に多い状態になりました。

4月13日16時
本日(13日)実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は多い状態となっています。

4月14日16時
中岳第一火口では、小規模な噴火の可能性があります。
中岳第一火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

4月15日16時
中岳第一火口では、小規模な噴火の可能性があります。
中岳第一火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

4月16日19時
中岳第一火口で、16日18時28分にごく小規模な噴火が発生しました。


● 16日18時30分(噴火は18時28分)

200mほどの噴煙が上がる噴火と見られていますが、噴煙は白色のようです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「阿蘇山 噴火」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる