ここから本文です

世界最強のカメラのレンズ群はカールツァイスですよね?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1620:44:40

世界最強のカメラのレンズ群はカールツァイスですよね?

閲覧数:
56
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sya********さん

2019/4/1710:26:31

それなりにカメラ用のレンズ開発に貢献して来たという事は大きかったとは思いますよ。
そして単体レンズはカールツァイスのレンズが基本設計になって来たという事は間違いは無かったと思いますよ。
そして当時ドイツのカールツァイス財団は自分たちが開発してレンズ構成を特許申請しなかったという事です。
つまり、このレンズ構成を基本にし更に優れたレンズが全世界で達成出来たら素晴らしいと考えたという事です。
そして全世界でテッサータイプとかトリプレットタイプの交換レンズが生産されたという事です。
そして日本も例外ではなく色々のメーカーがカールツァイス財団公開していたレンズ構成を模倣して追い付け追い越せと頑張ったという事で今日があるという事です。
そして今ではカールツアィスの交換レンズは日本で生産されているという事です。
でも今はズームレンズが万能の時代でスーパーコンピュターの開発により複雑なレンズ構成での設計も可能になっています。
これだけは中国でも簡単に形を真似すれば可能だという事では無いのですからね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/1711:58:11

    ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

牛的人間さん

2019/4/1713:16:51

ツァイスは独特の描画で良いとは思いますがね。レンズのデザインもカックイイ!
でも光学特性では、キヤノンやニッコールが上でしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

かめださん

2019/4/1712:49:33

過去ツァイスが光学理論を引っ張っていた時代があって、カメラレンズが光学理論の先端だった時代もあったけど、今は違う。

コンピューターとシミュレーションソフトの発達で、少し賢ければ、カメラ程度の性能の良いレンズは設計できるようになった。

カメラレンズを殆ど作っていないカールツァイスがカメラレンズで最強ではなくなって久しい。

pho********さん

2019/4/1711:33:50

過去の栄光でした。
大口径短フランジで国産レンズにプレミアがつく時代がすぐそこ迄来ているような気がします。(国産は値段相応に手抜きするからなあ此処が心配)
あと1-2年はレンズ群が揃わないだろうから、最強かもしれないけど・・・

経営状況を鑑みると高価格・高品質に国産もシフトしていかないとね。
格安システムは、各メーカー作るだろうけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nis********さん

2019/4/1710:53:59

私もそう思いたいけど、現実には名ばかりカール・ツァイスもあるからねえ。
ただ、日本製でもヤシコン時代のツァイスは好きよ。

2019/4/1620:53:56

そう言うとライカ勢が攻めてくるぞー

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる