ここから本文です

Cコードって6弦をミュートしなくてもCじゃないんですか?C/Eになるんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1623:00:48

Cコードって6弦をミュートしなくてもCじゃないんですか?C/Eになるんですか?

閲覧数:
91
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ges********さん

2019/4/1708:41:54

C/Eって3つ意味があるんですよ。
一つはあなたの言う転回形。
ドミソがCでドをトップに持って行った第一転回形ミソドがC/Eで、Eをトップに持ってった第二転回形ソドミがC/G。
でも、ギターの場合、この3つの音をこの順番に重ねて演奏します???
ピアノだと簡単ですけどね。
あなたの考えだと、ミドミソドミになってません?
それって転回形と呼べますぅ???


次にUST(アッパーストラクチャーコード)。
普通はテンションを書き表す時に使いますけど、普通の和音では飽き足らなく、2つの和音を同時に鳴らすことで複雑な響きを楽しむ変態さんが好んで使います。
ドミソ(C)+ミソ#シ(E)をC/Eと書きます。

最後がベース音の指定です。
最低音じゃないですよ、ベース音。
五線譜なら旗が下向いてたりヘ音記号が付いてたりするパートの音をコードに書き添える行為です。
コードはC:ドミソです。
でもベースはE:ミを出して下さいね!って指示したい時にC/Eと書きます。
それともこっちの意味で質問されました?

この3つの意味がスラッシュコード、分数コード、onコードと3つの表記方法があるようで、棲み分けはないみたいです。

http://d.hatena.ne.jp/veloveloriron/20130124/p1

6弦Eを上手に使った曲。
https://www.youtube.com/watch?v=ijjtlJ4Rrdg


クラシックを除くギターの場合、和音の構成音の並べ方にあまり執着がなく、その音をどう並べてもいいじゃないか?って風潮があります。
だって指定されると弾きにくいんだもん!

クラシックやピアノなどの場合、五線譜で音の並びを指定されますので、コードネームに対しての執着はなく、別にコードネームなんて考えないしーーってのが多いです。
えー英語や記号は面倒だから五線譜にしてよー!!って感じです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

idz********さん

2019/4/1709:20:52

ミュートしなくてもCですがミュートしたほうがいいかもです。または6弦3フレット押弦でG音を鳴らすか。

一般的なコードの話としては構成音の順番は奏者に任されてる部分があるので6弦開放のE音を鳴らしてもいいといえばいいのですが、実際のところこのE音はかなり低い音なのでコードの響きの性格にけっこう影響しちゃうと思うのです。

E音を最低音で鳴らしてね、という表記は「C/E(ConE)」となりますが、あえてこういう表記をするときにはその響きを意識している状況でしょう。3度の音を最低音にすると何ともいえない不安定な感じがします。そのビミョーな感じをねらっている状況なのでしょう。(ちなみに5度の音を最低音にするとそんなに不安定感はありません。)

その3度最低音の「ちょっと変わった響き」を、ただ「C」と指定されてる時に使ってみて実際に耳でたしかめると、気にならない場合もあれば、ちょっと変な感じの場合もあるでしょう。こういうのを確認しながら、この音を鳴らしたらいいのか、鳴らさないほうがいいのかと確かめるのがいいと思います。

また、ベース奏者が別にいる場合ですが、「C」というコード表記では、ベースはふつうにC音を鳴らすでしょう。ふつうの4弦ベースの最低音のCは、ベース3弦3フレット(4弦8フレット)ですけど、このC音はギターの6弦開放Eの音より4フレット分だけ低い音、けっこう距離が近い音です。

バンドアンサンブルでもなんでもコードを鳴らすとき、低音部で音が密集しているとなんともモッタリした感じがします。あえてそれを狙うというようなことでもない限り、やっぱりギター6弦開放のE音を鳴らすか鳴らさないかはちょっと気にしたほうがいいハナシだと思っています。

bsb********さん

2019/4/1709:19:00

和音の構成音はCですね。

エレキギターの場合は、ミュートする事が多いですが、
アコースティックの場合は開放Eや3フレットGもよく使います。

lak********さん

2019/4/1706:41:52

どちらもCです。
特にギターの場合、最大でも6個しか同時撥音できない(通常の6弦ギターの場合)ので、伴奏のストロークなどではなるべく6本の弦を鳴らそうとするので音の上下を問わないことが多いです。
あえて/Eとは指定しません。

ピアノの伴奏でも転回形と言って一番下がルートでないパターンも使われます。

またC/E(ConE)のようなオンコードの場合、いわゆるコードの構成音とは違う意味を持っていることが多いです。
単にEの音を低い所に置くというのではなく、曲のアレンジ上低音部にそこにEが必要ということで、前後の流れから決められることが多いということです。
譜面上響きとして縦の関係を決めるコードの構成音と違い、ベースラインなどから決められる横の関係から決められるという考え方をしてもいいかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2019/4/1704:31:29

>Cコード


絶対に6弦の開放を鳴らすことを指示を
するときは C/E と表記しますが、それ
意外はどっちでもいい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2019/4/1623:22:58

6弦の3フレットも押さえれば、
C on G なんだけど、C/E とか、
厳密に表せばってことで、全部、C の転回形なんで!

単独ではなく前後のベースラインを
編曲上提示する場合の効果的な表記
って場合に、散見しませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる