ここから本文です

エンジンオイルは何の為に必要なのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1700:45:55

エンジンオイルは何の為に必要なのですか?

燃料としてならガソリンだし、エンジンの温度調整なら冷却水があるのでエンジンオイルが何に使われているか不思議です。

閲覧数:
66
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2019/4/1708:20:52

エンジン内部で燃料と空気を混ぜ合わせたものをピストンと呼ばれる部品で圧縮して火を点け、その爆発した反動を回転に換えてエンジンは稼働しています。

そのエンジンは金属で出来ていますし、内部ももちろん金属です。金属と金属がごくごく僅かな隙間はあれどもほぼ密着と言ってもいいほどの間隔を凄まじい速さで上下(もしくは回転)しているわけです。となってくると、その動く間には滑りを良くするための何かが必要なわけですが、それがエンジンオイルです。

エンジンオイルには金属と金属の隙間に入り込んで滑りを良くするというのが第一ですが、他にも洗浄、冷却、密封といった役目も果たしています。エンジンオイルが汚れるのは洗浄を兼ねているからですね。冷却も冷却水があるじゃないかということですが、あくまで冷却水は表面しか冷やせないので、それを内側から取ってあげる必要がありますし、ごく僅かな隙間を埋める為の密封効果というのも必要になってきます。

  • kum********さん

    2019/4/1708:21:48

    あ、あと放っておくと内部がサビてしまうので、サビ防止などにも貢献していますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

z32********さん

2019/4/1708:55:51

ペペローションと同じ役割です。

ehe********さん

2019/4/1702:02:43

潤滑油ですよ。
それと洗浄と熱分散。

コレが無いとエンジンが焼きついたり、異常加熱で壊れたり、内部が腐食するんですよ。

hap********さん

2019/4/1700:52:43

①各部を円滑に動かす潤滑作用 ②気密性を保つ密封作用 ③燃焼などで発生する熱を吸収して放出する冷却作用 ④燃焼によって発生した汚れを取り込む清浄分散作用 ⑤サビや腐食からエンジンを守る防錆作用

var********さん

2019/4/1700:49:19

金属同士の摩擦を和らげる、潤滑的役割だと思うけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

omo********さん

2019/4/1700:48:56

ピストンがスムーズに動くために。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる