ここから本文です

ソビエト社会主義共和国連邦などの一党独裁体制の多民族国家と警察機構・検事局の...

jnp********さん

2019/4/2517:00:03

ソビエト社会主義共和国連邦などの一党独裁体制の多民族国家と警察機構・検事局の指揮権について質問です。

前回、ソ連の構成国の軍隊の指揮系統についての質問をしました。

回答で、構成国の軍隊は、ソビエト連邦共産党の書記局の指揮下だったそうですが、しかし、警察機構と検事局は各共和国のものだったそうですが、ここで質問です。
ソビエト社会主義共和国連邦などの一党独裁体制の多民族型連邦国家が、国内の分離独立運動や一党独裁体制転覆を掲げるテロ組織を取り締まるために、警察機構・検事局を統制・強化するなら、警察機構と検事局の指揮権は、中央政府、つまり“党”が握った方が合理的なのでしょうか?

●『ソビエト社会主義共和国連邦の構成国と構成国の軍隊について質問です。』↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102062201...

構成国,ソビエト社会主義共和国連邦,一党独裁体制,検事局,警察機構,militia,ソ連

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/4/2616:07:34

ソ連の場合、警察というのは、militia のことですよね。反体制運動、独立運動に目を光らせていたのは、この警察ではなく、日本の公安警察に当たるKGBだったと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる