ここから本文です

採光補正係数の計算についての質問です。 採光補正係数のθの意味がわかりません...

con********さん

2019/4/2609:00:04

採光補正係数の計算についての質問です。

採光補正係数のθの意味がわかりません。
三角関数のθと混同しており混乱しております。このθはなんのθなんですか?

仮に
θ=45°
H=8
D=X

とした際に

X/8=45
X=360
てな感じでいいのでしょうか?分かる方お願いします。
このθの概念とD/H=θになる過程、理由をわかりやすく教えて頂きたいです。お願いします。

採光補正係数,三角関数,概念,過程,計算,tan45,arctan

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

2019/5/305:39:09

その図と式は間違いです
図の角度がθならば
採光補正係数は
D/H=tanθ
となります
θ=45°
H=8
D=X
とした時
X/8=tan45°=1
X=8
となります


採光補正係数が
D/H=θ
ならば
角度は
α=arctan(θ)
になり
D/H=θ=tan(α)
となります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる