ここから本文です

「繁栄の神学」は、聖書の中では否定されているのでしょうか?

cya********さん

2019/4/1916:01:25

「繁栄の神学」は、聖書の中では否定されているのでしょうか?

キリスト教会の牧師が出版している本で「繁栄の神学」ではないかといわれている本があります。


否定されることなのか、肯定も否定もされることではないのか?本当はどうなのか私には全く分かりません。


教えてください。

閲覧数:
296
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bus********さん

2019/4/2022:22:21

>「繁栄の神学」は、聖書の中では否定されているのでしょうか?

いいえ。

ですが、必ずしも肯定もされてはおりません。

聖書を読む際に、読み手の立場から主観的に読むのと、執筆者の立場から客観的に読むのとでは、言葉の受け取り方が異なります。

読み手が主観的に読む場合には、執筆当時の時代、価値感、文化といった背景を考慮することが、おろそかになります。

その結果、聖書の記述を、自己の現状における認識に当てはめて、解釈してしまいます。

そうなると、聖書の記述の文脈を無視して一部の文言を抜粋して、それを極端に主張する、という過ちを犯しやすくなるでしょう。

ご質問にある「繁栄の神学」の教えは、聖書の記述から、読み手の好む「成功」や「繁栄」や「健康」といった人間の欲求を肯定する記述を都合良く、極端に主張しているように思います。

日本のキリスト教にある「清貧思想」は聖書に記述される物質的祝福を否定して自己満足に陥っており、その正反対で米国のキリスト教にある「繁栄の神学」は、物質的祝福の追及とその欲求を肯定する過ちに陥っており、どちらも的外れである、と私は受け止めています。



>否定されることなのか、肯定も否定もされることではないのか?本当はどうなのか私には全く分かりません。

いわゆる「神学」というものは、聖書の内容を人間が、理解、許容、安心、できる範囲にまとめたものなので、すべからく不完全である、私は思います。

私は聖書の教えについては、学んで捨て、学んで捨て、それでも残っているものが、主が私に与えたもの、と思っています。

国が、小学生には小学生の学ぶべき教材を定め、中学生には中学生の学ぶべき教材を整えるように、神も、人それぞれに、そのときそのとき学ぶべき教材を定めておられると思います。

ですので、まずは質問者さんご自身で「繁栄の神学」についての書籍などを読んでみることをオススメします。

そして、ご自身で「繁栄の神学」で主張している聖書の記述を読み、それが正しいかどうか、主が質問者さんにそれを与えておられるのかどうか、ご判断ください。

その際には、名前の出ている中川牧師の教えなどが、質問者さんにはご参考になるやもしれません。

この回答が、質問者さんの益となれば、幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bre********さん

2019/4/1919:58:38

繁栄の神学の根本的思想は「自分が得するために神様を利用しよう!」というもの(つまり自己中心)で、「キリストの十字架の愛のゆえに神様を愛し従います」という純粋な信仰(つまり神中心)ではありません。

「神様を利用すると、お金がもうかるよ」という、この世におけるご利益信仰に近いのです(人間の欲望を上手く刺激している)。

繁栄の神学の都合に合わせて「アブラハムは金持ちだった」とか言いますが、エレミヤやパウロの苦難などはスルーします。

十字架の救い等を否定している訳ではないので、異端とまでは言いませんが、極めて不健全であり悪い教えと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

the********さん

2019/4/1916:45:08

「繁栄の神学」は、イエス様の教えとは相容れないものであると私は考えます。

「繁栄の神学」は、イエス様に敵対していたパリサイ人や祭司長たち等宗教指導者たちの間で支持されていた神学です。
貧しい者は罪人である証拠とされていました。

「金を愛するパリサイ人」というみ言葉もあるように、彼らは繁栄していることを見せびらかしていたのですよ。
「金持ちの議員(青年)」が悲しみながら立ち去り、イエス様が「金持ちが天国に入るのはなんと難しいことか」と言われた時に、弟子たちは「驚き」ました。当時、「金持ち」であることが義人の要素の一つと教えられていたからです。
イエス様によって、それが否定されたことは言うまでもありません。

神の恵みによって「繁栄」することもあるでしょう。
けれども、「繁栄」することを目的にして信仰したり、献金したりするのは間違いだと思います。

「繁栄の神学(福音)」には、そのような「目的の逸脱」の危険性を孕んでいると言わざるを得ません。

また、繁栄の福音が教える論拠としている聖書箇所も、そのような意味合いで書かれたものではありません。
旧約のダビデやソロモン等を持ち出すのも無意味です。
現在は、新しい契約の時代にあります。
イエス様の新しい掟に聞き従うべきです。
「互いに愛し合いなさい(口先だけでなく、経済的にも助け合いなさい)」

https://www.lausanne.org/ja/content-library-jp/lga-jp/2014-07-jp/繁栄の神学と、その現代の宣教に対する挑戦

「繁栄」「信仰」と検索すると、「幸福の科学」が山ほど出てきますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる