ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2202は駄作?普通?傑作?

アバター

ID非公開さん

2019/4/2012:58:49

宇宙戦艦ヤマト2202は駄作?普通?傑作?

閲覧数:
853
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2019/4/2610:27:01

ヤマトじゃなければ、ガッカリすることも無かったんです。
まぁヤマトじゃ無ければ見ないので、批評もできませんが、批判はしなかった。

中坊の頃だったか、隣の席の奴が急にヤマトにはまって、「ぼくのかんがえたヤマト」の落書きやら設定やら新兵器やらをノートで見せられたことがあるんですが、今作はまさしくそれ。

特にヤマトが好きでもないけど自己顕示欲の強いメインスタッフによる「ぼくのかんがえたヤマト」を延々と見せられていた気分でした。
見せかけだけの原作リスペクトで過去作品の名台詞・名シーンを言い訳がましくちょこっとだけ(脈絡なく)入れて見せて「おまえらみたいのコレだろ?」。
それでいて「ぼくのかんがえたちょうへいき」をバンバン出して「どうだかっこいいだろう?」
あげくにキーマン、加藤、斉藤、土方を殺して「どう?かんどうしただろ?」
でも「(親分に"主人公は残せ"と言われたので)"きせき"でいきかえらせた。どう?よそうもしてなかっただろ、おまえら」

作品として、奇跡の設定を見せず奇跡で解決するのは最低です。そんなの誰でも考えつく。そんな話に感動するのは子どもだけでしょう?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

yes********さん

2019/4/2514:16:56

2199でつまんねー作品だなとガッカリしたので
大して期待せず見たけど1話からけっこー引き込まれたよ
フクイくんよくやったってカンジ

いつも煮え切らないダメオトコ古代に
テメーはすっこんでろ的なサブキャラの当てこすりも秀逸
古代抜きで散華してく姿もリッパ
最後いじけて
いーんだいーんだボクなんかいなくっていーんだもーん
とかいつまでもテレサ世界でいじけてた古代くんを
「早くコレ引き取ってくんない?」つって
死んだヤマモト再生して地球にクレーム入れるとこもワラタwww

「地球は古代進が救ったんだぞー」って最後もダメオトコを
しっかり応援してくれたユキちゃんに
おじさん泣いちゃったお
このシーンて第一話のテンドンになってんとこ
芸コマだよねー
(・∀・)

eng********さん

2019/4/2505:57:53

ヤマトをこんなにされても喜んでいるファンが気の毒になる
それが正直な気持ちです
この歳になってこんな絵踏みをさせられるとは思いませんでした

恨みます

awu********さん

2019/4/2300:15:29

個人的には面白かったし、良作だと思いました。
でも、傑作かと言われると、微妙かなあ。
人を選ぶ作品だと思うので、万人には勧めにくいです。

自分は旧作は「さらば」「ヤマト2」が最も思入れがあるのですが、旧作のファンには、あまりに旧作品と別物(話の細部とかじゃなくて、作品の雰囲気から語りたいテーマまで)なので、そのあたりを受け入れられないと厳しいでしょう。
一方で、旧作品をまったく知らない人がいきなりこれを見たらどう感じるんでしょうね。

自分の場合、第一話を見た時点であまりに旧作品とは別物(映像が、ではなく、そもそもの世界設定自体が別物)なので、変に「リメイク」として見るのでなく、「まったくの新作アニメ」として見られたのでぐいぐいと引き込まれました。
旧作に比較的忠実なリメイクだったらここまで強い印象は残らなかったでしょう。
下手に旧作知ってると騙されるフェイクもありましたし。

ただ、お話自体に共感できるかというと…微妙な部分も多くて。
そのあたりかなり人を選びます。

ガトランティスのやること(レギオネルカノーネ含めて)は、まあ馬鹿なんだろうな、と。
ズォーダー以外のガトランティスは「闘争本能と忠誠心のみを与えられた家畜」だから、自分の頭で考えて判断する権限も能力すらも与えられていないんだろうし、ズォーダーについては「(あらゆることに)無知でそれでいて宇宙さえも自分で作ったと思っている(by新宇宙戦艦ヤマト)」タイプの馬鹿なんだろうな、と。
デスラーも言っていたけど、内実が伴っていない馬鹿な連中が「分不相応な」力を得てしまった感じ。

地球防衛艦隊の戦いがつまらないのは旧作「さらば」以来のデフォルトです。
嘘だと思うなら旧作「さらば」を見てみてください。
まあ、「ヤマト2」では土方指令の見せ場だから、その時の印象が脳内で美化されているんでしょうが…
少なくとも、2202では「波動砲艦隊」は終始一貫して好意的な存在としては描かれていないです。
だから、あのシーンは「つまらない」と感じて正解だし、むしろ「面白い」と感じる戦闘を描いちゃいけないんです。
だからといって、それで「だから2202はダメだ」と決めつけちゃうのは見当違いでしょう。
旧作の地球防衛艦隊も、2202の波動砲艦隊も、ヤマトと共に戦う「仲間」じゃないんです。
古代が否定する「誤った未来」に進む地球の姿なんです。
セリちゃんのやることは、すべて「誤った未来」へと進む、間違ったことなのです。わかりやすい。

一方で、ガトランティスが無人&コピペ艦隊なのには正直幻滅しました。
旧作品では一般兵の姿も多く描かれていたし、ズォーダーもアンドロメダのことを「戦争は人間の手でするものだ」みたいなこと言って切って捨てていたのに…
まあ、今回は「誤った未来へと進もうとする人類は、ガトランティスと同じ」ということを言いたかったから、ガトランティスもああいう描かれたかになったのでしょうが…
それでも、敵に魅力を感じない、というのは素直な感想ですね。
大戦艦がわんさか出てくるのを見るとげんなりしましたし、「星巡る方舟」や2202序盤のころの、いかにも中に人が乗っていそうなククルカン級とかの動きを見るとほっとします。

まあ、2199もそうですが、「あのツッコミどころ満載のヤマト」が、こんなふうに生まれ変わりました、とおおらかな目で見て楽しんでもらいたいです。

dhg********さん

2019/4/2204:10:43

ヤマトを再放送、さらば&2をリアルタイムで見ていた私としては、宇宙戦艦ヤマトをリメイクしてもらっただけで十分傑作です。ただ2199・2202共に、全26話は尺が足りないように思いました。例えば、なぜカラクルム級250万隻が、直接地球付近へワープアウトして攻撃せずに、第11番惑星付近からレギオネル・カノーネを発射しようとしたのか?等、映像だけでは???な内容も・・・どちらの作品も、後4話程増やして小説版の内容を盛り込んでほしかったです。

cro********さん

2019/4/2018:18:30

個人的には傑作とは思えなかった
駄作っていうほどではなかったけど、2199よりは面白いと思えなかった
普通と駄作の中間ってとこでしょうか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる