ここから本文です

ウォーリーを探せのような、体験型の本ってほかになりありますか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/2015:39:51

ウォーリーを探せのような、体験型の本ってほかになりありますか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uro********さん

2019/4/2114:09:47

ウォーリーがとてもヒットしたので、同じ探し物タイプは色々出ましたね。
『ミッケ!』シリーズ(小学館)、間違い探しの『どこどこセブン』シリーズ(自由国民社)など。
ウォーリー以前からあるものとしては安野光雅さんの隠し絵絵本『もりのえほん』『旅の絵本』シリーズ(福音館書店)が有名です。

香川元太郎さんの迷路絵本シリーズ(PHP出版)もロングセラー。

しかけ絵本も体験型と言えるでしょうか。
絵本の中の扉や窓を開け閉めしたり、スライドさせたりします。
おもちゃに近いものだと、押すと音が出るものもありますね。

少し想定から外れるかもしれませんが、知育絵本の一種にシールブックというものもあります。添付のシールを所定の位置に貼っていく絵本ですね。
このパターンだと大人の塗り絵やゼンタングルも考えられます。
何度も読んだり使ったりは出来ないけれど、自分だけの1冊を作るものです。


元に戻して少し対象年齢をあげると、
aならば12pへ、bならば56pへ、などの選択肢を選んで話を進めるゲームブックと言われるものもありますね。
こちらは絵本というよりかは文章メインです。80年代あたりに当時の若者に流行ったので、復刊などもされて割と色々流通しています。

このころ同時にテーブルトークRPG(紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲーム)も流行ったので、シナリオ本・リプレイ本も出ました。

最近ですとリアル脱出ゲームから派生した謎解き本が、発生の仕方が近いですかね。
本家のSCRAP出版刊行書籍のほか『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』(扶桑社)などがあります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2115:51:36

    詳しく教えていただきありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2019/4/2015:42:01

ウォーリーを探さないで

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる