ここから本文です

油絵の着色(下塗り)についての質問です。 凄く大雑把ですが、添付の画像のよう...

le_********さん

2019/4/2113:48:10

油絵の着色(下塗り)についての質問です。

凄く大雑把ですが、添付の画像のように左半分を赤系の色、右半分を黄色系の色で塗るとします。

その際、塗っていく色は透明色だとした場合、左半分の赤系の部分の下塗りの色と右半分の黄色系

の部分の下塗りの色はどういった色にすればよいのでしょうか?

勿論、表現したい細かな色によって異なってくるとは思いますが、油絵についてほとんど理解で

きていない状態ですので、だいたいこんな色という感じで下塗りのコツのようなものを教えてい

ただけると幸いです。

また、その際、下塗り用の絵具といいますかファンデ?というような物を耳にしたことがあるの

ですが、そういった特別な絵具を使用するとどのような色でも描きやすいのでしょうか?

回答よろしくお願い致します。

補足上記質問とは話がかわるのですが

油絵独学ですので、こちらの利用してこういった疑問を色々と質問させていただいているのですが

やはり、本などを購入した方がよいのでしょうか?

その場合、入門としてこういったことが学べる本としてお勧めの本はありますでしょうか?

また、インターネットに書かれていることで調べられるのであれば、こういった描き方をまとめてくださっているお勧めのサイトはありますしょうか?

下塗り,絵の具,左半分,右半分,油絵,ウエス,テレピン

閲覧数:
42
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wit********さん

2019/4/2115:08:11

右から4番め、オーカー系の一番明るい色を基準にするのが良いと思います。
全体にこの色を塗り、複数の色をかけて希望する色と明度に持って行くのがやりやすいでしょう。
勿論、この場合は乾燥を待って行うのが基本ですので、厚塗りしないようにした方が仕事ははかどります。
溶剤はテレピンにダマーニス(商品名は「ダンマルワニス」)を加えた物を使うと、早く乾きます。

筆は狸や馬といった柔らかい毛先の平筆が向いています。刷毛を使うと手っ取り早いのですが、安価な物を用いると毛が抜けて画面に残る可能性があります。
ですので、購入したらまずテレピンで一度洗ってから、ウェス(ボロ布)で毛先をしごく感じで拭き、抜ける物は抜いてしまいます。
また、柔らかい毛先の筆や刷毛は、使用後に残っている絵具をウエスで拭き取り、さらにテレピンで毛の中に残っている絵具を洗い落としてから、石鹸で水洗いした後に毛先を整えて乾燥させて下さい。

油絵の入門書は多く出ていますから、本屋さんで内容を見て選び、一冊手許に置いておくのが良いと思います。

楽しんで描いて、長く続けて下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/23 03:44:41

丁寧な回答ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる