ここから本文です

SSRIをどのくらい(期間)飲むと離脱症状が出ますか? 体調不良で内科に行った際...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2220:34:00

SSRIをどのくらい(期間)飲むと離脱症状が出ますか?
体調不良で内科に行った際、医師に自律神経失調症、パニック障害と言われ精神科に行くことをすすめられました。その病気について調べてみ

たのですが多くの場合SSRIという薬を服用するようです。この薬は副作用と離脱症状が大変みたいなので精神科に行くことが怖いです。効果が出るまで1ヶ月ほどかかるみたいですが、1ヶ月飲んで効果がない、身体に合わない場合、飲むのをやめると離脱症状に苦しむことになるのですか?

閲覧数:
1,084
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2019/4/2221:19:15

離脱症状と騒いでる人の大半は、自己判断で勝手に断薬・減薬して問題が生じたり症状が再燃したりするような例です。
医師の指導のもとの減薬で大きな問題が出ることは、非常に稀です。
何よりも、精神科で実際にパニック障害と診断されるかどうかも不明ですし、SSRIを処方するか他の薬にするかも不明であり、変な先入観を持たないほうが良いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/4/2320:08:50

普通に飲んでて、いやになって、次の日から全く飲むのやめた、ってなったら離脱症状でますが、少しずつ減らしていけば出ませんよ。医師の指示にしたがってくださいね。

あと、そういう薬は飲みたくないんですけど、ほかにありませんか?と相談してください。SSRIってうつ病の薬だと思うので、飲みたくないって言ったら無理に飲ませないような気がします。

副作用が強く出る薬が出たら、薬変えてください、とはっきり言っていいですよ。

wdg********さん

編集あり2019/4/2309:08:44

SSRIにも種類があります。
私の場合デプロメールは副作用がひどくてだめでしたが、ジェイゾロフトは副作用が全く無く効果も早かったです。もちろん副作用や効果には個人差はあります。
1ヶ月飲んでも効果がない場合、ミリ数を増やしたり、または他のSSRIに変更したりするかもしれませんが、まずは医師に相談し、勝手に断薬はしないことですね。
そして、まず精神科を受診していないのであれば必ずしもSSRIを処方されるとは限りません。
いきなりSSRIを服用させるのではなく、まず弱い薬からスタートさせることもあります。いずれにせよ眠気、体が重い等の副作用は付き物ですがそれも個人差があるのでなんとも言えませんが。
お大事に。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2019/4/2221:29:42

先に回答してる方が書いてますが、先ずは病気を治すことが大前提です。減薬や断薬はその後にその時の状態で主治医に相談して行うのが一番良いですね。

jj0********さん

2019/4/2221:14:28

私も後の事より、今飲まなきゃいけない、治す事の方が大事かと。
私はパキシル40ミリを3ヶ月飲んでます。症状は物凄く良くなりました。

men********さん

2019/4/2221:01:43

よく離脱、離脱と言われますが、投薬治療に何かを完治する機序が無ければ減薬、断薬で症状が再現するのは当然です。
それをあたかも元の症状とは別物だと意識付けてそれまでの治療を正当化しているだけとみます。


有難いことに精神科医dig氏も投薬治療では完治しないことを明言されています。
どの精神科でもその前提をブレなく説明すべきと思います。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131997211...
たまに「とりあえず飲んでみて」的な精神科医がいますが説明責任の放棄ですね。


鬱病やパニック障害などの気分障害の原因は精神医療が言う「精神的ストレス」では無いと確信して自力で完治しています。
一般的に完治しないとされているのは精神医療における原因推察や治療法に妥当性が無いからだと考えています。


その場で胸式呼吸で肩をあげずに深呼吸できますか?
腹式呼吸ではなくです。(腹式呼吸をしないようにお腹を凹ませた状態で)
問題の本質は精神医療が原因として挙げる精神的ストレスではなく、「姿勢の悪さ、猫背、体の歪み」でした。

どうりで老若男女問わず現代人がなりやすい訳です。
学生がストレスで、、とは精神医療も自分たちでおかしい見解だと分かっているはず。
肩こり、首こり、背中の痛み、顎関節症、ストレートネックなどがあれば非常に分かり易い傾向ですね。
これが多くの方に共通するなら精神医療の投薬治療で症状が完治しないのも当然です。
投薬治療で姿勢や体の歪みは治りませんので。
精神医療が気分障害の原因を明らかにできない理由が投薬治療の妥当性維持のためだとしたら、国民に対する完全な背信行為だと思います。
ちなみに彼等は気分障害に体の痛みが伴いやすい事を既に把握しています。
また、一時期医学や医療が「首」に着目した事がありましたが、神経云々の話に展開して結局患者には理解不能なメッセージになったままです。むしろ「首」に注目していた医療機関は何らかの圧力を受けたかのように声を上げなくなっていきました。


スマホやパソコン、ゲーム機などの長時間利用には十分注意なさってください。


先日は大変嬉しいBAを頂きました。
気分障害の原因の考え方、完治までのプロセスなどをまとめてます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141997154...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131999062...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142000229...

気分障害が心因性だと盲信している精神医療の抜本的な是正を進められればと思っています。
皆さんもご自身で改善することで精神医療の妥当性、存在意義について考えて頂ければと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる