ここから本文です

日本のアイスホッケー界にとって平成の30年間はどんな時代でしたか?

ric********さん

2019/4/2323:54:28

日本のアイスホッケー界にとって平成の30年間はどんな時代でしたか?

閲覧数:
205
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iam********さん

2019/4/2500:03:31

男子は高度経済成長期に実業団の形で大手企業に支えられて、アジアにはライバルがいなかった時代から、今は企業からの撤退でその支援はほぼなくなり経済的にチームも選手も厳しい環境に置かれています。

そして旧ソ連の崩壊によって新しいアイスホッケー強豪国が生まれ始めて、国際レベルで厳しい競争の中、それについていけなく世界ランキングを落としてオリンピック出場も遠くなってきました。

あとウィンタースポーツも多様化されて、通年出来るアクテビティも増えて来て、アイスホッケー競技者の数も減ってきました。同じ氷上で行われるフィギュアスケートは世界トップレベルで活躍する選手が豊富なのでマスコミや一般スポーツファンの注目度は高いですが、アイスホッケーは取り残された状態です。日本人選手が世界最高峰のNHLで活躍したり、日本代表がオリンピックや世界選手権界トップディビジョンで活躍しなければ注目度が上がっていかない気がします。

その中、女子はオリンピック連続出場を果たすなど多くの他国の女子プログラムより進んでいます。注目度は男子ほどではありませんが、なんとか支援を続けて欲しいです。

質問した人からのコメント

2019/4/30 13:42:52

詳細な解説ありがとうございます。
とても勉強になりました。
他の方もご回答下さりありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

has********さん

2019/4/2616:55:43

衰退の時代でしょう

西武コクドグループの堤オーナーが大きい存在でしたから

プロフィール画像

カテゴリマスター

cor********さん

編集あり2019/4/2813:42:04

日本リーグ華やかな時代から国をまたいだアジアリーグへと再編成されたことを始めとして、変化の多い開かれた時代だったと思います。福藤氏のNHLデビュー、NHLの開幕戦や長野オリンピックのドリームチームが日本で実現したことは画期的なことでしたし、女子代表やパラ代表の躍進は日本のアイスホッケーを新しい局面へと押し上げましたが、国際的な競争にさらされた結果、国内レベルと世界トップレベルとの差を認識することになり、その間のフィギュアスケート、スピードスケート、カーリングといった他の氷上競技の国際舞台での活躍によって結果の出ない冬の競技としての印象が残ってしまったことや実業団チーム運営の行き詰まりから、混迷の時代であったとも言えます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dan********さん

2019/4/2421:12:11

激動の時代でした

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる