ここから本文です

アグテンに含まれるマラカイトグリーンとはなんですか?おぐされ病にきくのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/2505:01:23

アグテンに含まれるマラカイトグリーンとはなんですか?おぐされ病にきくのですか?

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2019/4/2510:14:17

アグテンの主成分で2C23H24N2・3C2H2O4です。元来は工業用の顔料でした。毒性が強いため劇薬物に指定されており、現在では純粋結晶の入手は困難です。
水産用にはアグテン、アマゾングリーン、ヒコサンZがあり、いずれも純粋結晶を水で薄めた水溶液です。
白点病や水カビ病と言った初歩的な病気から難病の穴あき病まで、広範囲をカバーします。もちろん尾腐れ病にも効きます。
魚に対して毒性が高く、水草や濾過バクテリアに対してはほとんど無害です。マラカイトグリーンと似たような薬でメチレンブルーがありますが、こちらは魚に対する毒性は低く、水草や濾過バクテリアには壊滅的なダメージを与えます。
純粋結晶を用いる場合は、ピンセット単位で様子を見ながらの投薬とになりますが、アグテンやヒコサンZなどの市販薬では十分に安全値が見られているので、マニュアル通りに使用している限りでは危険はありません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/25 10:25:17

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる