ここから本文です

開国派、尊皇派、保守派、とありますが新撰組は何派だったのでしょう?

アバター

ID非公開さん

2019/4/2516:39:19

開国派、尊皇派、保守派、とありますが新撰組は何派だったのでしょう?

また敵は何派ですか?
犯人はわかっていないと言われていますが坂本龍馬は倒幕派だったために暗殺されたのでしょうか?
無知ですみません

閲覧数:
75
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lpp********さん

編集あり2019/4/2602:21:38

◎ 結論 ◎
会津藩が保守派(ただし尊王である)なら新選組もまた同じです
敵は長州、薩摩、土佐の一部(主に下級の藩士や脱藩浪士)の過激派です

以下 その解説です 長文になります

新選組の独自の考え方はどうだったのか?と言うよりも新選組の考え方=母体だった会津藩の考え方と見た方が分かりやすいです

尊王については会津藩も新選組も尊王でした
(当時の常識)

しかし
・幕府を保持しながら開国も含めて国を守ると言う考え方と
・幕府はもう機能していないので倒してしまえと言う考え方があったのです

孝明帝は外国嫌いではありましたが
幕府は絶対に保持すべし、と言う保守的な方で会津藩に絶大なる信頼を置き
「幕府倒すべし」な志士を集める長州(の一部)とそれを支持する長州派公家嫌いでした

しかしその孝明帝の突然の崩御(暗殺説あり)により情勢が大きく変わります

その前後に「開国ならず!」だった
長州や薩摩の一部の考え方も
イギリスとの戦争でいきなり変わり
しかし幕府倒すべしの考え方は変えずに
倒幕→王政復古となりました

坂本龍馬は基本幕府倒すべしでしたが
幕府を倒したあとの新政府に徳川慶喜も迎えようと言う考えでした

ただしこれは龍馬独自の考えではなく
複数の識者の考えで
龍馬はその考えに賛同し
色々な勢力の仲立ちをしていただけです

その仲立ちをして動くうちに
龍馬も、土佐の陸援隊の中岡慎太郎も
保守派の会津藩に深い恨みを買ってしまいました
(特に龍馬は悪目立ち?していたからかもしれません)

なのでその「悪目立ちしてしまった」龍馬を
会津藩士の弟だった見廻組の佐々木只三郎が
龍馬に近づいていた元新選組の伊東甲子太郎を新選組が
それぞれ会津藩の、恐らく手代木直右衛門勝任(佐々木只三郎の兄)と言う
実力のある藩士に命じられて暗殺したものと思われます

龍馬はどちらかと言えば倒幕派でありながら
暗殺直前には幕府の若年寄だった永井玄蕃の近くに住み
永井とも親しんでちょくちょく訪ねたりしていました

更に永井の住まいの近くには佐々木只三郎も住んでいたので
「誰にも知られないよう潜伏していた」とは言えない状態でした


長州も薩摩も土佐も殿様クラスになると
幕末は既に一種の特権階級でしたから
本当は全員保守派でした

結局明治維新によりこれらの殿様方は自分の領地を藩籍奉還で失ってしまったのですから

長州の殿様も維新後
「自分が『そうせい公』等と徒名を付けられるまで何でもそうせい、そうせいと言っていたのはそうしなければ暗殺されただろうからだ」
と言っています

また島津久光は世の中を引っくり返してしまい結局薩摩にも藩籍奉還をさせた西郷隆盛らを深く恨んでいました
殿様ですからはっきりとは口にしませんでしたが

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2019/4/2517:04:49

設立時は、尊王派。すぐに、佐幕派(保守派)に鞍替え。

※左:この場合の『左』は、諺の「左袒する」ことを指す左。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/4/2516:44:42

新選組は尊皇とか攘夷に対してはさほど考えていなかったと思う。新選組は悪魔で幕府に忠誠を誓い、幕府を守るということが使命感だった。

敵はいわゆる倒幕派。

坂本龍馬は倒幕というより公武合体に近い立場でした。そのため倒幕を企てる薩摩によって暗殺されたという説があります。(あるいは龍馬の居所を京都見回り組に知らせたという説)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる