ここから本文です

三国時代の漢民族と、現代中国人は、別の民族なんですか

tdn********さん

2019/4/2611:59:14

三国時代の漢民族と、現代中国人は、別の民族なんですか

閲覧数:
85
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bia********さん

2019/4/2616:09:15

中国の朝廷が変わると滅ぼした民族は中原から排除する伝統があるようです。例えば蒙古襲来と言ってもその軍隊の実態は,元が滅ぼした南宋人・高麗人が妻を伴って,再び元に戻ることを許されないで日本攻撃をするわけです。中原が無人になるわけではありません。既に置換されているのです。

現代人のDNA解析からは漢族は北方が起源のようで中原ではありません。当時の人骨のDNA解析をすれば,集団の置換の原因が戦闘か伝染病か等まで調べられるはずですが,中国政府は現代人も発掘人骨も全てのDNAの国外持ち出しを禁じています。そこには何か共産党政権にとっての不都合な真実を隠す狙いがあるものと思います。

ヨーロッパの例ですが,同じ遺伝的な集団は2000年程度しか続かないようです。原因の一つに遺体から肺ペスト菌のDNAが検出されることから人口激減の原因は伝染病のようです。人口が1/2~1/3程度まで減少したが回復したと思われていました。しかし分析結果はその集団の人口は回復することなく,別な遺伝集団に置換されています。つまりヨーロッパの現代人の歴史は2000年程度しかないのです。

アメリカのアフリカ系の人達にアフリカ系Y染色体はありません。同じく中央アメリカや南アメリカの現地人もY染色体はヨーロッパ系であの輝かしい文化を築いた人達はもはや存在しません。現代日本人もDNAから見たら神話の時代から続いたわけではなく古墳時代から始まったようです。

質問した人からのコメント

2019/5/2 20:32:35

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sad********さん

2019/4/2708:28:40

<<張角の乱から晋の統一までの80年間で、大陸の人口が[9割いなくなった]そうです。

これ、時々鵜呑みにして、9割が「死んだ」と勘違いする人がいますが、違いますからね?


ずっと政治が混乱して政府がちゃんと機能していなかったので、戸籍から漏れちゃった人が9割もいた。「死んだ」のではなく、人口を正確に把握できなくなっていた・・・というのが実態です。お間違えないように。西晋の時代になると人口が急激に回復するのはそういうカラクリです。


先行回答ですでに述べられているように、「漢民族」というのは同じ文化を継承する集団をさすので、現代の中国人と三国時代の人は同じ漢民族です。

「血統」という見方で見るなら、次の五胡十六国時代時代で異民族王朝が乱立し、混血が進んだものと思われますが・・・
しかし、主要な異民族王朝は漢民族の文化を継承する政策を取りましたので、「漢民族」というくくりで考えれば同じです。漢民族を虐殺した王朝もありますが、勝ち残った王朝は漢民族と同化する方針を選んだ王朝でした。

jun********さん

2019/4/2618:11:17

張角の乱から晋の統一までの80年間で、大陸の人口が[9割いなくなった]そうです。

初めて本で見た時、印刷ミスかと思ったよ。

全員が死んだとは思わないけど、みんな大好き三国志の時代に[漢字を作った漢民族]の9割がいなくなって、空いた土地に、周辺から異民族が入ってきて[五胡十六国時代]になって、その中から[トルコ系の民族]が隋や唐を建国したんだよね。

だから、今の中国人が、漢字を作った漢民族の[直系]って事は無いんじゃない?

len********さん

2019/4/2617:45:37

生物学的な定義で言えば違う部分があると思います。ただ、漢民族というのは文化的なくくりであって、中華文明を受け入れて支那王権を担う民族なら、征服王朝をたてた蒙古人や満州人でもすべて広義の漢民族と言ってもいいくらいです。
三国志演義の物語を過剰に美化してうけいれ、現代の支那人との差を違う民族であるという考えで解決しようという人が多いですが、今も昔も支那人は同じくくりであり、民族的には経年変化の部分はあっても本質は変わりありません。
あいつらはレベルが低いと侮って、痛い目にあった先の大戦の教訓が生きていません。しぶとく手ごわいのが支那人です。

cel********さん

2019/4/2614:45:45

辞書、事典類がまとめてひけるサイト、コトバンク(↓)で「民族」を引いていただくとわかりますが、民族は「我々○○人というアイデンティティ」を共有する集団です。それが今の常識的定義です。

https://kotobank.jp/

その中の国語辞典『大辞林 第三版』の解説を引用します。

~~

みんぞく【民族】

「われわれ…人」という帰属意識を共有する集団。従来、共通の出自・言語・宗教・生活様式・居住地などをもつ集団とされることが多かった。民族は政治的・歴史的に形成され、状況によりその範囲や捉え方などが変化する。国民の範囲と一致しないことが多く、複数の民族が共存する国家が多い。

~~

『血筋とか居住地とかを共有する集団』とされていたのは『かつて』の話です。例えば、英国のイングランド人は、自分達の祖先が(主要なものでも)デーン人とアングロサクソン人だという事は知っています。現代のトルコ人は、自分達の祖先が、北東アジアから移動してきて「トルコ語」を持ち込んだ集団も含むが、それ以前からアナトリアに住んでいた集団も含む、それは知っています。が、いずれも、今現在自分達をイングランド人、トルコ人、そう思っているから、イングランド人でありトルコ人です。地域的起源が同一と信じていなくても、です。

日本も、相対的には「先住民」にあたる”縄文人”と、後から移住してきた”弥生人”、大雑把にいってその二つに「祖先」が分かれる、というのはかなり知られた説ですが、だからといって「日本人」という概念が無意味になる、と思っている人もまずいないでしょう。

っていうか、証明はされていないものの、有力な仮説である『人類アフリカ起源説』に立つなら、世界中の人間の地域的起源は全部アフリカ、ですし、皆(その時点)のアフリカ人の子孫です。

なので、血筋とかの問題ではなく、アイデンティティの問題である以上、(今風に言えば)漢民族という意識が維持されてきたのだから、『三国時代の漢民族と、現代中国人は同じ民族』でしかあり得ません。

血筋の面で言えば、三国時代に「傭兵」っぽい形で入ってきた北方民族が、その後の混乱で、それまでの”漢民族”の華北での人口が減った(南に逃れたものも含む)状況に相当数が移住した為、華北には(正確にはわからないものの)相当北方民族系の血筋が入ったと思われています。また、生活慣習でも「椅子の使用」など基礎的なレベルで影響を与えています。
が、それでも、そうした北方民族の血筋を濃く引いた者もそうでない者も「漢民族」というアイデンティティを一旦共有すれば、同一民族です。

日本の沖縄を考えて頂ければわかると思います。「血筋」の点では”縄文人”の血を相対的には濃く引いています。そして、江戸時代よりも前には、本土と「アイデンティティ」を共有していたとは到底考えられません。が、今は、殆ど全ての日本人も沖縄県民も、「我々日本人」というアイデンティティを共有しているから、日本人です。ネットには、未だに「民族」が血筋の問題であるかのように思い込んでいる人はいますが、現実は全然そうじゃないです。

ついでに言えば…

>中国は王朝が変わるごとに前王朝の民族を皆殺しにしてきたと言われています。

ほう、そんな事を言っている人がいるのですか…。
って事は、中国は、繰り返し何回も「ほぼ無人地帯」になったのですなぁ…(苦笑)

tan********さん

2019/4/2612:39:40

同じです

定義

人種的・地域的起源が同一であり(または同一であると信じ)、言語・宗教などの文化的伝統と、歴史的な運命を共有する人間の集団。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる