ここから本文です

水換え(水足し)の翌日にミナミヌマエビが死んでしまいます。 日当たりの良いベラ...

uri********さん

2019/4/2614:43:47

水換え(水足し)の翌日にミナミヌマエビが死んでしまいます。
日当たりの良いベランダに置いてある40Lのプラ舟で、メダカ10匹、石巻貝2匹、ミナミヌマエビ数匹(おそらく10匹いない)、アナカリス

や睡蓮などの植物と共に飼育しています。
週に2回ほど、多くても3分の1水換え、または減った分の足し水をしています。
新しくカルキ抜きした水を入れた後、メダカ何匹かは体を水草に擦り付けていますがそのうち落ち着きます。
そしてエビですが、翌日以降数匹がぴくぴくした後死んでしまいます。

コップでくんだ水を水槽の中に静かに流し込んで水を足しているのですが、メダカが寄ってくるので、直接水が当たってしまっているのかなと思うのですが。
水足しするいい方法はありますか?

閲覧数:
184
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

masaさん

2019/4/2707:23:38

その生体数で週2回の水換えは必要かな?って思います。
週1回でも良さそうですけどね。

水換え後に落ちるって事はpHショックではないですか?
正確にカルキが抜けているなら塩素は問題ないと思うので、やはりpHショックを疑うので、pHを合わせた水で交換してみてはどうでしょう?

参考までに…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2019/4/2711:01:49

立ち上げどの位ですか?
カルキを抜いて水温を合わせた水道水を使っていますか?
塩素が入ったままだと
エビは薬品系に特に敏感なので死にますし、
魚にも害があります。
急な水温変動もアウトです。

こまめに少量づつ水換えしていれば
急激な水質変化は起こらないはずですが、
pHを下げるソイルや土などをたくさん入れていて
アルカリ度合いが強い水道水だと
変動が激しくなる事があるので、
飼育水と水道水のpHを測ってみた方がいいですね。

底掃除せず上水だけ換えていて、
水を入れた時に汚泥を舞上げていませんか?
クリーナーポンプで底掃除しながら換水を。

あと、日当たりが良すぎる場所に水槽を設置していると
夏場お湯になる可能性があり、
エビは高水温にも弱いので30℃以上が続くと死にます。
※貝類も高水温に強くない。
メダカは徐々に変動する分には30℃ちょいなら耐えられます。
スダレなどで適度に遮光を。
対策しても高水温になるなら
室内のエアコン(クーラー)付けっぱなしの部屋で
夏越ししてください。

TK-Oneさん

2019/4/2617:40:02

カルキ抜きにハイポ等の薬剤を使っていますか?カルキ抜きの薬剤は多すぎるとカルキ以上に害があります。分量がわからない場合は汲み置き水を使う方が簡単で危険が少ないです。我が家では熱帯魚の水槽の水替えはふろの残り湯を一晩以上置いて使ってますが数十年問題なしです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる