ここから本文です

養兄弟に相続権はありますか?

mit********さん

2019/4/2616:07:50

養兄弟に相続権はありますか?

民法の勉強しているのですが、現在の民法においてわからないところがあるので、教えてください。

被相続人に対して、まず、配偶者が生きていれば、必ず相続人になります。

子供がいる場合は、第1順位で、配偶者と子供になります。

子供がいない場合は、配偶者と、第2順位の直系尊属になります。

子供もなく、両親もすでに亡くなっている場合は、第3順位である、兄弟が第3順位で相続人になりますよね。そこまではわかるんです。

で、兄弟でも、実親の子供である、実兄弟は間違いなく、相続人になり、もし、亡くなっていた場合は、おい、めいまでが相続人になることも理解しています。

で、被相続人が、ある夫婦と養子縁組をして、そのある夫婦は、被相続人以外にも、養子縁組した子供がいる場合。もちろん、養父母も死亡している場合。

つまり、養子兄弟の場合ですが、この養兄弟も、実兄弟と同じ分で法定相続分がもらえる権利があるのでしょうか。

それとも、養兄弟は、第3順位にはなり得ないのでしょうか。教えてください。

補足で、被相続人が、ある夫婦と養子縁組をして、そのある夫婦は、被相続人以外にも、養子縁組した子供がいる場合。もちろん、養父母も死亡している場合。

と書きましたが、もし、養父母のどちらかがまだ生きておられたら、養父母が第2順位になるのでしょうか。

閲覧数:
39
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cb1********さん

編集あり2019/4/2823:21:48

被相続人の養親の子(実子も養子も)も、被相続人の兄弟姉妹になる。
つまり第三順位の相続人。

なお、養親の子が被相続人と同じく養子だった場合、その養子の縁組前のその養子の子は、養親(血族)との血族関係に入らないため、被相続人の傍系血族にはならず、民法889条2項で準用する民法887条2項ただし書きによって、代襲相続人にはならない。


養親も一親等の直系尊属。
つまり実親と同一親等の第二順位の相続人。
実親も生きていれば、実親と一緒に相続人となる。


民法第727条
養子と養親及びその血族との間においては、養子縁組の日から、血族間におけるのと同一の親族関係を生ずる。

同第889条
次に掲げる者は、第887条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。
一 被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。
二 被相続人の兄弟姉妹
2 第887条第2項の規定は、前項第2号の場合について準用する。


第887条
被相続人の子は、相続人となる。
2 被相続人の子が、相続の開始以前に死亡したとき、又は第八百九十一条の規定に該当し、若しくは廃除によって、その相続権を失ったときは、その者の子がこれを代襲して相続人となる。ただし、被相続人の直系卑属でない者は、この限りでない。
3 前項の規定は、代襲者が、相続の開始以前に死亡し、又は第八百九十一条の規定に該当し、若しくは廃除によって、その代襲相続権を失った場合について準用する。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oka********さん

2019/4/2616:12:31

養子縁組を誰が?ある夫婦って書かれても関係性が分からないですよ?
養子縁組によって戸籍上の兄弟・親子関係が成立していた場合、実の兄弟・親子と同等の権利を有する。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

puk********さん

2019/4/2616:51:56

親族は、血族と姻族の関係だよね。

で、血族は血縁の繋がっている者としているけど、相互に自然の血縁関係(生物学上の血縁関係)を自然血族という。

それに対して、法律の規定により血族とされる者を法定血族といい、日本の現行民法では養子縁組による血族関係のみが法定血族となっている。

民法
第八百九条 養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得する。

で、養子縁組によって養子は養親の嫡出子としての身分を得るとともに、養子から見て6親等以内(養親の5親等以内)の者との間にも、法定血族の関係が生じる。そのため、養子縁組で義理の兄弟姉妹となった者も、自然血族による兄弟姉妹と同じ権利義務の関係が生じ、相続に関する権利も同様である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pfl********さん

2019/4/2617:02:43

>子供もなく、両親もすでに亡くなっている場合は、

直系尊属は親だけではありませんよ。


養父母も実父母も同順位の相続人です。
どちらも生きていれば共同相続人になります。
実父母が死亡していて、養父母の両方またはどちらかが生きていれば養父母が相続人になります。

例えば、実父母死亡、実方の祖父母生存、養父母生存であれば、実方の祖父母は相続人にならず、養父母だけが相続人です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2019/4/2619:51:25

そもそも義兄弟という言い方が間違いですね。

被相続人Aの養父母BCに実子Dがいる場合、ADは兄弟です。

同様に、Aの養父母BCに養子Eがいる場合、AEは兄弟です。

養子縁組の効果が、養子と養親の血族との間に法定血族関係を生じさせる、という意味をお考え下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる