ここから本文です

引火点と発火点の違いは何ですか?簡単に言うと。 危険物取扱者乙種第四類の学習で...

aed********さん

2008/11/1523:59:00

引火点と発火点の違いは何ですか?簡単に言うと。
危険物取扱者乙種第四類の学習です。
中学生にわかるように教えてください。

閲覧数:
38,895
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t2p********さん

2008/11/1600:01:28

引火点は火元(火種)があるときに火がつく温度。
発火点は温度が上昇すると火元がなくても発火してしまう温度の事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

危険物取扱者 の求人情報(12,888件)

【ガソリンスタンドスタッフ】 働きながら国家資格をGET ...
  • 株式会社 ジェイ クエスト 長生店
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜
  • 千葉県
an(アン)
小型ローリーでの燃料配達スタッフ
  • 株式会社タカサワ
  • 契約社員
  • 月給20万円〜30万円
  • 長野県上田市天神
求人アスコム
ガソリンスタンドスタッフ| 勤務時間相談可能4時間~OK!
  • 株式会社ヒューマンインデックス
  • パート・アルバイト 派遣
  • 時給900円〜1,000円
  • 長野県上田市中央
ジョブズゴー
【宮崎県延岡】化学プラントの運転管理業務/製造・製造技...
  • 旭化成株式会社
  • 正社員
  • 非掲載
  • 宮崎県日向市・その他の勤務地(1)
パソナキャリア
ガソリンスタンドスタッフ【1日5時間、週3日〜OK】セルフ...
  • ジェイ・クエスト ちば古市場店
  • パート・アルバイト
  • 時給980円〜
マッハバイト
ガソリンスタンド正社員/未経験歓迎 正社員募集入社後の資...
  • 深谷石油株式会社 御津SS
  • 正社員
  • 月給17万円〜25万円
  • 愛知県豊川市
ガスマンジョブ
【真岡市残業少な目時給1200円から設備保守のお仕事】 作...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,200円〜1,300円
  • 栃木県
ジョブチェキ!
車好きの方大歓迎 賞与年2回・資格取得支援で待遇充実 経...
  • シナネン石油株式会社
  • 正社員
  • 月給16万円〜25万円
  • 宮城県仙台市青葉区米ケ袋・その他の勤務地(1)
らくらくアルバイト
【灯油配送STAFF】≪10月中旬~来年4月上旬≫週2~OK!無資...
  • (1)株式会社千代田商事 八木山灯油センター(2)株式会社千代田商事 泉灯油センター
  • パート・アルバイト
  • 日給8,000円〜10,000円
  • 宮城県仙台市泉区・その他の勤務地(2)
マイナビパート
[正社員]【設備管理スタッフ】残業ほぼなし 前職・経験不...
  • 日本管財株式会社 | 【東証一部上場】100コースの教育制度と充実の資格取得サポートで、着実に成長できる!
  • 正社員
  • 月給22万円〜
  • 東京都清瀬市
マイナビ転職

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mid********さん

2008/11/1618:20:37

引火点は、火をつけると燃える液体の温度。ガソリンは、300度で、火をつけなくても自然に燃えます、これが発火点。

atago_ogataさん

2008/11/1610:23:39

発 火 (着火)
加熱した容器に油を一滴落とすと、油は蒸発して空気と混合し、その温度が十分高ければ自然に火炎が発生します。

その時の壁の温度が発火点です。

引 火
灯油を入れたガラス製容器をゆっくり加熱し、油の温度を上げていきます。
油の温度を測りながら、ときどき小さい炎(ガスの炎でもろうそくの炎でも良い)を容器の中へ入れて、ガラス製容器の中に新しい炎ができるかどうかを見ます。
炎が生ずるときの油の最低温度がその油の引火点です。


http://www3.u-toyama.ac.jp/kihara/chem/fire/hakkainka.html

kev********さん

2008/11/1608:21:06

火を近づけなくても勝手に燃えてしまう温度が「発火点(発火温度)」です。火を近づければ燃える温度のことを「引火点(引火温度)」と言います。

例えば天ぷら油は引火点が310~320℃、発火点が360~370℃と言われています。常温の天ぷら油はマッチやライターの火を近づけても燃えることはありません。四類の引火性液体は蒸発した気体が「空気とほどよく混ざった状態」でなければ燃えませんが、天ぷら油は常温ではほとんど蒸発しないため火を近づけなくても燃える「気体」がほとんど無いので燃えません。

ところが加熱して引火点を超える温度になるとうっすらと煙が出てきて、蒸気となった油が増える事により火を近づけると燃えるようになります。更に熱して発火点を超えると、火を近づけなくても油の蒸気が勝手に空気中の酸素と反応して火が点いて燃え出します。これが「発火」という現象で発火する温度を「発火点」という事になります。

乙四を取るなら必ず覚えなくてはならない項目(試験にもよく出ます)ですから「引火点」と「発火点」の意味はしっかり覚えておきましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる