ここから本文です

PaaS、SaaS、IaaSなどはソフトウェアのクラックや不正利用に強いのでしょうか? ...

nai********さん

2019/5/418:00:03

PaaS、SaaS、IaaSなどはソフトウェアのクラックや不正利用に強いのでしょうか?
チート行為などはあり得ますでしょうか?

普通のWindowsアプリと比較して不正が起きる比率がわかりましたらお願いいたします。

宜しくお願いします。

閲覧数:
42
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abi********さん

2019/5/600:28:21

ある意味、不正利用されにくくなり、ある意味、不正利用されやすいです。
今までの不正と違ったやり方に変化して行くのだと思います。


[不正方法が違ってくることについて]
今までのシステムやアプリケーションソフトは、内部の機能は、他者には知られないようにするものでした。
しかし、SaaS等によるサーバーシステムは、「Web APIで機能を公開しますので、どんどん利用して下さい」と言うものになります。
また、アプリケーションソフトは、その内部機能をAPIで公開して行く傾向になる。
そんなに外部公開するのならば、不正者のやりたい放題になると思うが、逆です。
今までの不正方法が、あまり不正でなくなります。
以下に例えで説明します。


[今までの不正方法が、あまり不正でなくなることについて]
今までを例えると、家の鍵をしっかりして、泥棒が家に入れないようにしていた。
しかし、今後は、「家に鍵をつけずに、ドアを開けっぱなしにしますので、どうぞ家の中に自由に入って下さい」となるので、家の中に入っても不正にならない。


[ゲームの場合]
例えば、ゲームだったら、APIを公開して行くので、不正者がボットを作りやすくなる。
よって、ゲーム制作者側は、どうせボットで操作されるのだから、そもそもボットで操作されることを前提にしたゲーム仕様にする。
誰もが普通にボットを使ってゲームを行なうので、ボット自体が、それほど不正なことにならなくなります。


[新しい不正の変化]
詐欺師的な手法での不正が増えると思います。
例えば、ある人気のあるSaaS系Webサイトに成りすましたサイトを不正者が作る。
そして、その成りすましのサイトは、本家サイトのAPIを活用して、本物に見せかける。
そして、何らかの悪事を行なう。
ブラックなサイトが増えて、今までより危険な状態になるのかも知れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/10 22:38:29

毎度ありがとうございます。
勉強になりました。皆様ありがとうございました。また宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2019/5/518:45:52

>■aox/12206948172/naiki4568さん
>PaaS、SaaS、IaaSなどはソフトウェアのクラックや不正利用に強いのでしょうか?

特に強くはありません。他と同じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる