ここから本文です

なぜディープインパクトは菊花賞や天皇賞春を勝ったのに、産駒はマイル~中距離の...

アバター

ID非公開さん

2019/4/3012:21:34

なぜディープインパクトは菊花賞や天皇賞春を勝ったのに、産駒はマイル~中距離の馬ばかりなのですか?

フィエールマンは菊花賞、天皇賞春を勝ちましたが、どちらかと言えば異端児的な存在です。

閲覧数:
81
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/4/3013:09:27

持論ですがサラブレッドが能力を出し切れる距離がマイルと考えています。

色々タイプがあると思いますのでマイルで長い馬は短距離に、

距離に少し融通利くなら中距離に、もっと融通利くなら長距離に分かれます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

エ○市民さん

2019/5/104:15:17

ロサードだから

ディープインパクトの血脈ってロサードとそんなに変わらない。日本なら1800がベストの馬が大いですね。

zon********さん

2019/4/3021:10:11

産駒って言うのは母親も見ないと。

同じディープ産駒でもスプリンターとかいるのは母親が短距離馬だからでしょ

さらに母親の父とかもね

血統は考えたらキリないんだよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2019/4/3020:39:01

ディープインパクトの場合は距離適性を云々する前にスピードもスタミナも瞬発力も他馬に対して図抜けた存在でしたからね('_'?)
最近の研究では両親から遺伝される能力は33%ほど、後は後天的な要素で能力が形成されるとの事です
それが本当であればディープインパクト産駒にはその優れた資質は全ては伝わらない事になりますからね
因みにフィエールマンはその母系に欧州のステイヤー血脈が集められていて、それが距離をこなせる要素となっているのだと思います
種牡馬ディープインパクトが母系の良さを引き出したと言う事ですね(^_^)
それはかつてのサンデーサイレンスと同じです
サンデーサイレンスも母系の良さを良く引き出し芝からダートから短距離から長距離まで様々なタイプの活躍馬を輩出しました
その点ではディープインパクトは父には及びませんね('_'?)

ゆうじさん

2019/4/3019:41:43

実は自身がマイラーだから
能力の高さと後方待機って戦法とったから
長距離戦でも問題なく走った
仮にセイウンスカイクラスの馬が逃げて、それをマークする
競馬したらズルズルだった可能性がある

漢晋春秋さん

2019/4/3017:54:12

種牡馬の現役時代の競走成績と産駒の競走成績がリンクしないのなんて「よくあること」ですよ。サッカーボーイとかサクラローレルなんかを調べてみればよく分かると思います。
というか、個人的にはディープは中距離馬だと現役当時から思ってるんですけどね。能力の違いで長距離でも結果を出しただけで、本当の意味でのステイヤーではないように思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる