ここから本文です

SAJの1級しか持っていない無資格者ですが、個人営業でスキーレッスンをすることは...

アバター

ID非公開さん

2019/4/3012:49:38

SAJの1級しか持っていない無資格者ですが、個人営業でスキーレッスンをすることは全く問題ないですか?
個人賠償責任保険に入っておけば、生徒にケガをさせた場合でも大丈夫ですよね?

閲覧数:
226
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2019/5/111:41:22

回答の中に誤解されそうな内容が見受けましたので、参入させていただきます。質問された方はご存知のようですが、SAJの級別テスト、プライズテストは指導のための資格ではありません。これを周知するためSAJは規約の改訂を行っています。
指導のためには、正指導員、準指導員、2級以上を加盟団体(都道府県)が認定する認定指導員の資格が必要です。この点で、無資格者に指導させているSAJ公認スキースクールは何かあった場合はリスクを負うことになります。
さて、ご質問ですが、他の方々が回答されている通り、スキースクールの開業する事には何の妨げはありません。
しかしながら、スキー場で常設のスキースクールを開設、営業するには、場所を占有しているスキー場事業者の許可が必要になります。事業者には管理責任がありますので、事故などを想定した場合、余程の事情がない限り許可を得て開業するのは無理でしょう。
スキー場と関係なく受講者を募集し、講習場所としてスキー場を利用する事は、よく行われていますが、これは受講者と、SAJ等の公認スキースクールでない事、事故等があった場合の取り決めについて合意が有ることが前提です。また、受講者が事故を起こした場合、監督者としての責任を問われる場合も想定されます。これは一般的な傷害保険ではカバーできません。
なお、指導活動や募集を行う場合、第三者からSAJやSIA,その他の関係団体と誤認されないように、立場を明瞭にしておく必要があります。SAJ1級等と謳う事は色々な意味で誤解を招く事になりますね。
結論として、スキースクールの開業は理論的には可能ですが、スキー場常設のスキースクール開業は困難。スキー場と関係なく行う指導活動は、指導に値する技術や知識、コミュニケーション能力等があれば実現できるが、監督者責任というリスクが付帯する。そしてSAJ等の団体と誤解されない処置が必要と言う事になるでしょう。

  • hon********さん

    2019/5/210:44:25

    監督者の責任について、受講者が誰かと衝突して怪我をさせ、受講者側に事故の原因がある場合、相手側から、指導していた者として訴えられる可能性があります。最近、何でも訴えると言う風潮があり、そうなると、訴訟の勝ち負けは別として大変ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/4 23:22:19

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2019/5/310:54:58

個人看板の個人営業なら全く問題ありません。
個人賠償責任保険では賄えません。
詳しくは契約保険会社にお問い合わせ下さい。

集客して○○スキー場に集合と言う形ならスキー場の客ですが。
○○スキー場に行くので習いたい人は現地で、と言う形ではスキー場で集客してる事になり、問題とされる場合があります。
現地で営業しているスクールの立場を念頭に入れて、無用なトラブルは避ける事です。

2019/5/210:27:22

お客さんからお金をいただいてスキーの指導をする場合、そのいただいた金額にみあったスキーの指導を提供するための十分な資質、能力があるかどうかが問題になりす。

通常では指導員の資格が必要です。指導員の資格がない場合は、指導員と同等かそれ以上の資質、能力があることが必要になります。
そうでない人が営利目的でスキーの指導をしてお金をもらった場合、違法行為になります。

お金をもらってスキーの指導をする場合、その金額にみあったスキーの指導を提供する法的な義務(債務)が発生します。原則的に「等価交換」ということが基本になります。つまりお金を仲立ちにした物々交換です。法律は等価交換を基本にしてつくられています。(例外的な部分もあります。)

なので、お金をもらわなければ大丈夫かもしれませんね。

スキーは自然のなかでするスポーツなので、不注意などによりケガをする可能性があります。スキーをするときには十分注意し、ケガや事故を防ぐ滑走を心がける必要があるのは言うまでもありません。
指導方法に特に問題がなく、そのケガの原因がもっぱら本人の不注意等である場合は、原則的にそのケガは本人が甘受すべきであるというのが通常だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuj********さん

編集あり2019/5/210:47:48

個人営業でスキーレッスンするのに質問者様にとってはなんら問題はありませんが。
大丈夫なわけがないと私は思います。
問題があるとすれば質問者様のスキー指導者としての資質ですね。
1級しか持ってないとか1級に誇りを持っていないような発言。
1級というのは「しか」と言われるほど安くない。
個人賠償責任保険に入っておけば大丈夫ですよねって、自分が大丈夫でなのか生徒さんが大丈夫なのか。スポーツ障害防止に対する考えの甘さ。
質問者様のような人がスキーを指導しても生徒さんは上手くならないと私は思います。
平たく言えば、生徒さんが大丈夫じゃない。救われない。

nak********さん

2019/4/3023:05:39

問題はないと思うけど・・・
資格の一つも無い人に「 教えてもらおうか 」というモノ好きが居るかどうか。

個人営業でスキーレッスンをすることに問題が無くても、客が来るかどうかは別の話。

個人営業をするのに「 客が来ない 」というのが一番の問題だと思うが??

kyo********さん

2019/4/3018:47:22

何ら問題はありません。

スキー場の許可も要りません。例えば予め「○○スキー場で開催します」みたいな募集をしてたらもしかして言われるかも知れませんが、言ってきたところでスキー場は直ちに法律に訴えることなどできませんし、「当スキー場でモグリのレッスンを禁ず」なんてわかりやすいとこに掲示してあるわけないし。

仲間内で教え合って、お礼に昼飯奢るのと何ら違いはありません。そんな人いっぱいいますよ。

ただ、コブレーンやアイテムを意図的に新たに作ったり、パークを占拠するような使い方をするなどはさすがに怒られます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる