ここから本文です

JR東日本の車内販売は、なぜアイスクリームの販売をやめたのでしょうか?原価率っ...

jal********さん

2019/5/110:24:17

JR東日本の車内販売は、なぜアイスクリームの販売をやめたのでしょうか?原価率って8割超えてたのでしょうか。したら1個50円程度の収入で、利益にならないのも分からなくはないですなぁ〜…

補足北陸新幹線以外のNREが担当している特急、新幹線でやめちゃいました。

"なぜ"やめちゃったんでしょうか??

閲覧数:
92
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wca********さん

2019/5/110:25:31

やめたんですか??

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2019/5/115:03:20

なぜ「スゴクカタイアイス」の販売をやめたのかは、なぜ「スゴクカタイアイス」なのかを考えると分かるでしょう。

今の特急や新幹線の車内には、車内販売用の冷凍庫はありません。
アイスが車内で溶けないように、アイスを予め低温(家庭用冷凍庫よりもさらに低い温度)でカチカチに冷やします。また、アイスそのものも溶けにくくするため、空気量の少ない硬いタイプとしています。だから「スゴクカタイアイス」になります。
そしてそれを、ドライアイスを入れたクーラーボックスに入れて車内に持ち込み、ワゴンに載せて販売します。
当然ながら、ワゴンの限られたスペースに対してかさばります。
また、定期的にドライアイスを補充したり、乗務が終わり下車後は残ったアイスを冷凍庫に戻すなど、管理の手間もかかります。

なので、ある程度の売上が期待できる列車でないと、販売が維持できないということでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uwotariさん

2019/5/110:59:49

新幹線のカッチカチの「スジャータアイスクリーム」
JR東日本管内では、「かがやき」「はくたか」は今後もカタイアイスを車内販売するらしい。
さいたま市にある鉄道博物館内の店舗で販売している。
東海道新幹線は健在。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる