ここから本文です

令和カウントダウン時に皇居前に行くってどういう意味なんですか?

che********さん

2019/5/115:45:43

令和カウントダウン時に皇居前に行くってどういう意味なんですか?

例えば渋谷スクランブルや道頓堀橋に集まるっていうのは「ハロウィン」や「大晦日カウントダウン」でも集まってカウントダウンしたり騒いだりしているので、分かるのですが、皇居前に行くっていうのはどういった意味なのでしょうか?だって皇居前に行ったって規制線の外からは皇居の中は見えませんし、どういった意味で集まっていたのかなと?わかる方教えてください。※午前10時半から「剣璽等承継の儀」「賢所の儀」などが行われていきますよね。11時10分には「即位後朝見の儀」が行われますよね。にも拘わらずカウントダウン時に皇居前に行ってどうするんですか?何の意味があったのですか?という意味の質問をしております。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/5/205:07:39

行かれた人は、単純に野次馬根性の強い人と、新天皇または皇室に強く興味のある人ではないかと思います。

現地では一般人は中へも入れませんが、遠くから雰囲気だけでも味わいたいと思う人はいるかと思います。私なんかも時間が有ればちょっと訪れてみたかった口です。
しかし、確かにあの雨の中よく行きますね。

質問した人からのコメント

2019/5/3 17:25:09

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる