ここから本文です

ジャズではルートに倍音がたくさん含まれているという理由で完全五度の音を弾く必...

aさん

2019/5/615:12:33

ジャズではルートに倍音がたくさん含まれているという理由で完全五度の音を弾く必要が薄いですよね?
これってオンコードの場合は完全五度の音を弾く必要があるってことですか?

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/615:43:07

その辺は完全に演奏者の裁量によると思います
しっかりコードの流れを示したい時は5度を弾くし、
あえてオンコードが使われる場合は機能和声から少し離れた考え方をしていることが多く、
ジャズ自体コードの機能よりカラーを優先していることが多い音楽ですから、ルートや5度より3度7度を中心にボイシングしていくことが多いのではないでしょうか

質問した人からのコメント

2019/5/10 23:19:09

そうなんですね!
納得しました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/5/616:46:03

オンコードの場合という状況が、何を
指しているのか今一つ分かりませんが、

たくさん含まれているということではなく、
完全5度の倍音が一番強力だからですかね。

コンピングやバッキングで、
137 や 173 のボイシングは、その典型ですよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

meneta_otabeさん

2019/5/616:30:34

ベース以外の楽器からすると、根音も五度音もベースが担当してくれるから、そっちにお任せしておこうという次第のところが多いと思います。

on 表記の場合、ベース音指定という解釈になるので、基本は "× on 〇" の〇だけになりますが、これもベーシストは前後との兼ね合いや、全体の曲想等からベースラインを構築しますから、絶対的な基準により〇が必要とは考えないわけで、単にその場での都合の良い音を選択して出しているだけでしょう。

その都合の良い音として、もしかしたらそこでは〇に対する完全五度上の音が設定されることもあり得るでしょう。

「必要」があって音を出しているのではなくて、自分たちにとって都合の良い音を選んでいるだけです。都合の良さは、自分たちのやり方や楽曲の作りなどからでさまざま。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる