ここから本文です

進撃の巨人の、ライナーベルトルト獣対調査兵団のところで、獣はライナーに向けて...

アバター

ID非公開さん

2019/5/701:17:49

進撃の巨人の、ライナーベルトルト獣対調査兵団のところで、獣はライナーに向けてベルトルトを投げましたが、初めから馬がいるところに投げればよかったのではないのでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

num********さん

2019/5/703:39:17

あそこでのジークの作戦は、
兵站のない調査兵団にとって望ましい短期決戦を防ぐため
暫時戦力を投入して戦局を複雑化させることにありました。

また、前回の対戦から2~3ヶ月経っていますから
兵団側が新たな戦法を編み出してくることも想定しています。
ライナーが個人の判断で目標を馬からエレンに切り替えたように、
最大目標であるエレンの奪取を目指し
常に柔軟な運用をするために戦力を温存していました。

馬を潰すのは調査兵団の退路を断って長期戦に持ち込むためですが、
そのために戦力を集中させてエレンを取り逃がし
「鎧」「超大型」などの知性巨人を奪われでもしたら、
元も子もありません。

あの段階では、エルヴィンは本来兵団にとって不利な
戦力を二分して状況を複雑化する賭けに出ていました。
そして、その片方で「鎧」を奪われる危険性が出たため
「超大型」を投入することで戦局をひっくり返そうとしたのです。

あそこで馬を潰すことを優先して「超大型」を投入すれば
「鎧」を奪われ、エレンは「進撃」で壁内に逃げることも可能ですので、
調査兵団を全滅させたところで、作戦は大失敗です。
作戦の初期段階で「超大型」を投入するのも同様のリスクがあります。

「鎧」や「超大型」を奪われれば
それを兵団側が運用することも可能ですので、
戦局は一気に傾いてしまい、マーレ側が不利に陥ってしまうのです。
長期戦に持ち込むための「馬潰し」が
結果的に知性巨人を渡して短期決戦の元手になったら、
元も子もありません。
将棋に例えると、詰めの段階でもないのに
金・銀と飛車・角を交換するのは得策ではないという感じでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/7 07:14:27

ご丁寧にありがとうございます!おかげで理解できました!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる