ここから本文です

厚生年金基金の加入員は一般の会社員よりも低い厚生年金保険の保険料率である免除...

アバター

ID非公開さん

2019/5/711:23:10

厚生年金基金の加入員は一般の会社員よりも低い厚生年金保険の保険料率である免除保険料率が認められていますが、これはどうしてでしょうか。

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/5/711:44:22

厚生年金基金は本来厚生年金保険料として国に納付される分の一部を、いわば分けてもらい運用し、給付の時は、厚生年金の一部を代行部分として支給します。その分けてもらう部分が免除保険料率です。
被保険者からすると国に納める保険料は低くなるけどもその分を厚生年金基金に納めることになります。
なお厚生年金基金は無くなる制度で、もうすでにほとんど無いと思いますから、どうでもよいことではあります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/12 09:02:01

ご回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる