ここから本文です

計算が不得意なので教えてください。ある健康番組で、血管年齢を若返らせる効果の...

tel********さん

2019/5/712:54:09

計算が不得意なので教えてください。ある健康番組で、血管年齢を若返らせる効果のある食材としてブルーチーズを紹介していました。
ブルーチーズの「ラクトトリペプチド(LTP)という成分がそ

の働きをするそうなんですが、1日30gを食せば効果を期待できるとのことでした。ただしブルーチーズが苦手方はチェダーチーズがお薦めだとか。
この「ラクトトリペプチド(LTP)はブルーチーズには100g辺り46㎎、チェダーチーズには40㎎含まれているそうです。
そこで質問ですが、チェダーチーズで同等の効果を期待する為には、1日何g食すれば良いでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yya********さん

2019/5/712:55:55

30×46÷40を計算すればいいです。

質問した人からのコメント

2019/5/7 13:44:06

ご回答してくださった皆様ありがとうございました。簡単な計算だったんですね。スッキリしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mik********さん

2019/5/713:43:36

46mg含まれているチーズから40mg含まれているチーズに変えれば、必要量は30g×46mg/40mg=34.5gになります。
もう少し詳しく説明しますと、
100gあたり46mg含まれているブルーチーズを30g食べればよいということは、1日に必要なLTPは46×30/100=13.8mgです。
100gあたり40mg含むチェダーチーズで13.8mgのLTPを取るには、13.8×100/40=34.5g食べる必要があります。

che********さん

2019/5/713:25:36

LTPの摂取によるそうした効果は期待できないでしょう。
また、チーズ40gの摂取と、健康に関する有効なエビデンスはありません。
一方、LTPは、業界では「効果なくトクホ失敗」の話題しかありません。
研究では、
提出された15のヒト介入試験を検討し、そのうち7つが僅かな群間の血圧の差を検出することが可能な検出力をもっていたが効果は観察されていない。効果があるとした10の試験のうち9つは方法論的欠陥がある。動物実験やin vitro/ex vivo試験は追加の情報を提供せず、IPPとVPPがヒトで提案されている用量で効果があるとする説得力のあるメカニズムについての根拠がない。因果関係は確立されていない。
とされているのが、現在の評価です。
テレビの番組は、あくまで娯楽として、楽しむと良いでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hig********さん

2019/5/712:57:16

正確に計算すれば34.5gとなりますが、それくらいは誤差の範囲ですので、30g前後で好きなようにお食べになれば良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる