ここから本文です

パーフェクトワールドの最新話?見たのですが、 レンタル彼女で義足の人が転んじ...

tho********さん

2019/5/822:42:03

パーフェクトワールドの最新話?見たのですが、
レンタル彼女で義足の人が転んじゃって義足が見えてドン引きしてたじゃないですか?

どうしてですか?なんでひくんですか?
足は足じゃない

ですか

閲覧数:
4,364
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kis********さん

2019/5/1517:21:01

レンタル彼女なんかしていてろくな客にあたってこなかったところ、爽やかで面白くて仕事じゃなくて付き合ってもいいレベル?と思っていた男の子が義足だった、というショックと、姉が障害のある彼氏と付き合うのに苦労している姿を見ていて、困難が予想される相手と付き合うのは「私は無理」と思ったからでしょう。

ある意味、普通の反応だと思いました。
私は中高時代、学校の教育やボランティア活動で障害者の方との交流はけっこうあったし、ある程度の知識とかもあるから何とも思わないけど、そういう経験や知識のない人ならびっくりするんじゃないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「パーフェクトワールド」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lef********さん

2019/5/1516:54:38

作品は存じ上げませんので義足に対しての反応のみですが、普通ではない、敢えて申し上げるなら異常な状態を目の当たりにした為でしょうね。
今時で他人に対してなら極稀にしか起こりません、身近の方で突然知ったら反応も大きく成るのでは有りませんかね。
偉そうに申し上げましても身近な人達の反応は憶測でしか有りません、何故なら常に剥き出しにしてるために見慣れてるからです。
もっと申し上げますと常時剥き出しです、其の為に当然見られますが義足に対してのおかしな反応は余り感じませんが私本人への反応は「変なダンディーだから見てはいけません」や「あのジェントルマンは頭がおかしいから通報しようか」程度には成ってると考えてます。
反対に「頑張って」と声を掛けられる事があるし倒れた時に助けられた事もあるので人によります、忘れてましたが朝早く暗い時間に違法車両を捕まえた警察官の脇を抜けた時に声を掛けられそうに成りましたが義足に高性能反射テープを貼り手首とリュックサックに反射帯を巻き、逃げる様子も無いので声は掛けられませんでした。

貴方もいずれ隠したい物を見るかも知れませんが普通に接して下さい、普段は考えないかと存じますが芸能人より多くの義肢使用者が居ます、私が入院してる3ヶ月ですら他に4人居ましたし義肢装具士の人数を年間で斬る人数が上回るそうです、恐らく見ても認識出来ないだけなので見えても眼鏡と同程度だとお考え下さる様に御願い致します。

mon********さん

2019/5/1512:21:18

つぐみの妹だからです。

gis********さん

2019/5/1503:42:26

僕は左脚がありません。
太ももから切断されています。
左大腿義足という義足を、無くなった脚の代わりにつけています。

何回か、女性とお付き合いしましたが、僕はふだんはスラックスをはいているので、外見からは義足が見えません。

ただ、太ももからの義足だと、ひざ関節まで機械部品なので、歩容はよくないです。

歩容というのは、歩き方の姿勢で、差別用語かもしれませんが、いわゆるビッコ歩きになります。肩を揺らして、左のひざ関節をカクンカクンと伸ばして、ひざ下は棒状態のままで歩きます。

お付き合いを始めたばかりの頃は、
「けがをしているのかな」
「ギプスみたいな装具をはめているのかな」
と思われるようで、
「その足、どうしたの?」「けがが早く治るといいね」
みたいに慰めの声をかけられたものでした。

今の義足は、モジュラー式といって、パイプむき出しの人もいますが、僕が義足になったばかりの頃は、外甲殻骨格式といって、足にそっくりな筒状の義足でした。

それだけに、外見で一目で義足とは分からない人もいたものです。

現在はかなり偏見が減りましたが、僕が脚を切断した頃は、松葉杖で片脚で歩いているだけで、すれ違う人から眉をひそめられたり、近寄らないようにされたり、たまにですが、ときには「来るな」というニュアンスの罵声をあびせられたものでした。

義足をはめていると、見た目に脚がないことは分からないので、お付き合いをし始めた女性には「いつ、どのタイミングで自分が義足をつけている障害者だと告げたら良いのだろう」と悩んだものです。

で、義足を見せると、やはり「引かれた」経験は少なくはありませんでした。
お付き合いは無理。両親が許さない。障害者は良い職業にはつけない。
ときには、ずっと介護をさせられる。生まれた子供も障害者になる。
そんな偏見もありました。

現在はパラリンピックで義足を知られるようになり、理解も進み、個人の多様性にも理解が進んだので、義足を隠すことはなくなりました。

それでも僕がいまでも独身なのは、義足のせいだけだとは思いたくはないですけれどね。そんな偏見は今でも残っているのではないかと思いますよ。

gis********さん

2019/5/1503:39:34

僕は左脚がありません。
太ももから切断されています。
左大腿義足という義足を、無くなった脚の代わりにつけています。

何回か、女性とお付き合いしましたが、僕はふだんはスラックスをはいているので、外見からは義足が見えません。

ただ、太ももからの義足だと、ひざ関節まで機械部品なので、歩容はよくないです。

歩容というのは、歩き方の姿勢で、差別用語かもしれませんが、いわゆるビッコ歩きになります。肩を揺らして、左のひざ関節をカクンカクンと伸ばして、ひざ下は棒状態のままで歩きます。

お付き合いを始めたばかりの頃は、
「けがをしているのかな」
「ギプスみたいな装具をはめているのかな」
と思われるようで、
「その足、どうしたの?」「けがが早く治るといいね」
みたいに慰めの声をかけられたものでした。

今の義足は、モジュラー式といって、パイプむき出しの人もいますが、僕が義足になったばかりの頃は、外甲殻骨格式といって、足にそっくりな筒状の義足でした。

それだけに、外見で一目で義足とは分からない人もいたものです。

現在はかなり偏見が減りましたが、僕が脚を切断した頃は、松葉杖で片脚で歩いているだけで、すれ違う人から眉をひそめられたり、近寄らないようにされたり、たまにですが、ときには「来るな」というニュアンスの罵声をあびせられたものでした。

義足をはめていると、見た目に脚がないことは分からないので、お付き合いをし始めた女性には「いつ、どのタイミングで自分が義足をつけている障害者だと告げたら良いのだろう」と悩んだものです。

で、義足を見せると、やはり「引かれた」経験は少なくはありませんでした。
お付き合いは無理。両親が許さない。障害者は良い職業にはつけない。
ときには、ずっと介護をさせられる。生まれた子供も障害者になる。
そんな偏見もありました。

現在はパラリンピックで義足を知られるようになり、理解も進み、個人の多様性にも理解が進んだので、義足を隠すことはなくなりました。

それでも僕がいまでも独身なのは、義足のせいだけだとは思いたくはないですけれどね。そんな偏見は今でも残っているのではないかと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/5/1319:42:32

まあ、女性は自分のステータスを夫や恋人のステータスで決める傾向があるということですから、「無理」という言葉の中には、彼女が本気で彼を未来の配偶者とまで考えていたことを示しているとも解釈できます。

私は原作を読んでいないのであくまでも想像ですが、テレビドラマの場合、往々にしてこれから進む方向とは逆方向に事態を動かしたりします。あのシーンを観た私の予想は、あ、この二人も主人公二人と同じように、健常者と身障者のカップルになっていくんだろうなという感じですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる