ここから本文です

大津市の園児死傷事故 の過失割合 直進車 右折車 両方が ごく普通の 速度だった...

srm********さん

2019/5/911:53:45

大津市の園児死傷事故 の過失割合
直進車 右折車 両方が ごく普通の 速度だったとして 過失割合は どうなるのが 通例 判例ですか?

そして この場合 直進車が 危険予知 事故回避 するがための 具体的な 方策は 何だったんでしょうか 徐行速度での 交差点進入 と 右折車に気が付いた時点での 急停止 だったんでしょうか

閲覧数:
179
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

虎の子さん

2019/5/913:31:32

>>直進車 右折車 両方が ごく普通の 速度だったとして<<
右折車80:20直進車が基本の過失割合

交差点進入前に右折しようとしている車両の認知は容易です
その車両の飛び出しは通常の事故の予見回避義務の範疇です

徐行までは必要無いと思いますが
交差点進入前のある程度の減速と
右折開始を早期に察知しての急停止
これぐらいは法的には求められる事故回避の義務です

「大津園児死傷事故」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

krs********さん

2019/5/1607:43:12

過失責任は右折車7割くらいでは

sor********さん

2019/5/1323:38:05

直進車両の責任は重いと思いますよ。
勿論過失が大きいのは右折車ですが、直進車両も事故の原因を作ってると思います。
そんななか犠牲者が出てますから、右折車は勿論直進車両側も行政処分、刑事処分、民事賠償の責任は出てくると思います。

外部からの情報ばかりで実際に見た訳ではないので想像になりますが…

事故を起こした右折車はその前の右折車に続いて右折をして直進車両の横っ腹にぶち当たってます。
ということは事故を起こした右折車の前に右折した車と直進車は危険な程接近していたことが想像できます。
下手すれば刺し違えると例えられるようなギリギリのすれ違いだったかもしれません。
そんな運転をする事自体、まともな運転手とは思えないです。
もしもそのすれ違いが十分余裕のあるものだったとしたら、後を続く事故を起こした右折車は事故を起こしてなかった可能性もあり得ます。
幾ら何も考えず前者に続いて右折したとしても、距離に余裕があれば否が応でも直進車が目に入りますし事故を避けるでしょう。
そういう事からもこの直進車両の責任は重いと思います。
全く関係ない人も犠牲になってますしね。

直進車両の無謀(全く安全に対して配慮が無い)運転や右折車の漫然運転など悪い要素が重なって発生した事故だと思います。
どちらかが無ければ起こらなかった、防げた事故だと思います。

2019/5/913:26:43

普通は、右折車の過失割合が圧倒的に高いという結論が出そうですが、それで良いのかどうか考えてしまいます。
実は、「直前まで見えていなかった」という事故は、大変多くなっています。左右の前ピラーの横幅が、両目の間隔をはるかに上回るような車しか許可されなくなって、右左折時、車体の回転とともに移動する死角が広がりました。その死角に対向車や横断歩道を歩く歩行者がぴったり入り込むことがあることは、ひやっとした体験をした人なら、頷けると思います。
車体が横転しても運転者にけがが無いという屋根の強度を確保するのと引き換えに、路上に広がった広大な死角。誤った政策(世界中)が原因で、多くの人が死亡事故に合っているということに対して、政府もマスコミも気づかぬふりは止めて欲しいと思います。
昔のジウジアーロがデザインした車などは、片目をつぶらないかぎり、死角が無し。そういうデザインの良さを再認識したいものです。
ちなみに私の良く乗る車は、フロントピラーの横方向の寸法は、不透明なガラス接着剤の部分を含めると17センチ。そして私の両目の間隔は7センチです。
加害者に有能な弁護士がついて、移動する死角についての世論を喚起してくれることを期待します。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる