ここから本文です

イースター島のモアイ像ってなんで謎になっているんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/916:45:57

イースター島のモアイ像ってなんで謎になっているんですか?

発見された当初少なくとも現地人が住み着いてたようですがそれなら誕生の理由などを知っていてもおかしくないと思うのですが。
あと大英博物館に展示されているモアイ像を失われた友とか言って返して欲しいと言っているという記事を読んだのですが、そんなに大事な祖先やら何やらのことを知らないでよくそんなことが言えるなって個人的に思います。
彼らはお馬鹿なのでしょうか?
とにかく先住民がいるにもかかわらずそんな大事な像がどうしてできたか、どうやって作られてどう運ばれたのかがわからんというのはちょっと理解できません

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2019/5/918:00:59

西欧人がイースター島に到着した時には、住民は完全に未開の状態に戻っていて、当時を知る記録のロンゴロンゴの大半が焚き火のために燃やされていました。
そのため、断片的なものしかなく解読ができません。
また、西洋人による奴隷狩や疫病のため、一時期イースター島の住民が13人になってしまい、過去を語り継いでいた者もいなくなってしまったため、過去がほとんどわからなくなってしまってしまいました。

造り方は分っています。
ラノ・ララクに製造途中のものが大量に残されているためです。

運ばれ方は、島民の伝承では、「歩いて移動した」ということが伝わっており、像を建てて移動したという考え方が有力となっています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/918:03:03

    イースター島発見した当時にモアイ像のことについて聞いた西洋人がいなかったって事ですかね?
    そうなると西洋人もやはりアホということになりますね
    今になって必死こいて色々調べて滑稽です

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ref********さん

2019/5/916:51:43

発見されたのはかなり前ですよ。

1914年の第一次大戦よりもっと前です。

現地人は守り神として
モアイ像を建てていたという見聞はありますが、

村人同士で争いがあり、いつしか無人になり、
今と違って発見時のモアイ像は
破壊され、倒されているのが殆どだったのです。

なので現在の住民はモアイ像の歴史の真相を
正確に知っている者はいないのでしょう。

あの大きい石をどうやって作り、
どうやって海まで運んだのかなど。

でも今はかなり解明されてきている見たいですよ。
以前にNHKで放送していました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる