ここから本文です

グランアレグリアの敗因は牡馬混合だったからで、距離は元々関係なかったのではな...

ton********さん

2019/5/922:31:59

グランアレグリアの敗因は牡馬混合だったからで、距離は元々関係なかったのではないでしょうか オークスに出た方が良かったと思いませんか?

閲覧数:
83
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2019/5/1009:13:46

阪神JFに出ずに、朝日杯に出る。
桜花賞馬がオークスに出ずに、NHKマイルに出る。
こちらの理想とはかけ離れたローテに驚かされます。
ルメールしか乗せないってこだわりなのでしょうかね。
ファンとしては、もちろんオークスで見たかったです。

今週のヴィクトリアMならどうだっただろう?
って考えちゃいます。

質問した人からのコメント

2019/5/16 14:01:45

回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

air********さん

2019/5/1108:45:46

オークスなら勝ってた。

fru********さん

2019/5/1015:10:05

いやマイラーだと思う。オークスでも勝ち負けは可能かもしれないが2400ではコントラチェックに敵わないだろう。
ルメールに合わせた使い分けもあるが馬に合わせないとな

kei********さん

2019/5/1008:38:06

オークスは大した馬いないから、最後ヘタレても

勝てるよね

プロフィール画像

カテゴリマスター

fch********さん

2019/5/1007:53:59

今は遺伝子検査で距離適性がわかる時代なんです。JRAが遺伝子検査を導入したのは2013年から。

ほぼ全ての馬の検査結果はオーナーや調教師により把握されていると見て間違いないです。
イギリスなどではイギリスの皐月賞に勝った馬が遺伝子検査で短距離タイプと言うことでダービーを回避するようなこともあります。

グランアレグリアにも走って見る前から距離適性がないと藤沢調教師からコメントがありましたから、短距離タイプと結果が出ているとみています。

ミオスタチン遺伝子と検索してみてください。

競走馬理化学研究所の紹介ページ貼っておきます。
http://equinome.lrc.or.jp/

オークス回避は妥当、敗因はやはり牡馬混合だったからでおっしゃっている通りだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2019/5/923:29:38

どうなんでしょうね(;^_^A
スローからの瞬発力勝負になった桜花賞と平均やや速めのペースから持久力勝負になったNHKマイルカップとは、レースの流れが真逆であり、その速い流れを前半かかり気味の追走であったグランアレグリア
道中アドマイヤマーズは外から差が無い位置を追走しそこからしっかりと伸びていましたが、グランアレグリアは直線ではよれて他馬と接触、アドマイヤマーズとの脚色の差は歴然で、そのアドマイヤマーズにしても同様に平均速めの流れであった2000m皐月賞では伸びを欠いていました
1600mと2400mとでは全く異質のレースとなり、過去にも桜花賞を完勝していた人気馬が距離の壁に阻まれて惨敗の例は枚挙に暇が無く、グランアレグリアのレースぶりを見る限りではとても距離が延びて良さが出るとは思えません
確かに同世代の牝馬同士なら相手は組みやすしではあるでしょうけどね(;^_^A
朝日FSの時には直線で挟まれる不利があり、必ずしも能力的に劣っての負けでは無いと思いましたが、今回のNHKマイルカップについてははっきりと能力負けでは無かったかと思います('_'?)
つまり相手が牡馬だったから能力を出し切れずに負けたのでは無くて、単純に東京1600mのG1に於いての能力に劣ったからの敗戦では無かったのかな?と言う事ですm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる