ここから本文です

大津市の事故で、右折車のみに非難が集まっている様ですが・・・、 私はむしろ...

shi********さん

2019/5/1018:53:32

大津市の事故で、右折車のみに非難が集まっている様ですが・・・、

私はむしろ、直進者側の、


「相手の車が止まると思ったら右折してきたので、とっさに左にハンドルを切った」

に着目しています。


個人的には、上記には2つの問題があると思っています。

(1)相手の車が止まると思った
私は右折車が居る時、どの様な場合でも、『奴らは右折して来る』、と思って直進します。

(2)とっさに左にハンドルを切った
これがNGです。私だったら余程の事がない限りブレーキのみでハンドルは切りません。
むしろ衝突を選びます。


(1)についてですが、車社会では、「信頼の原則(相手車はルールを守って運転して来ると信頼していい)」が適用されます。ですが・・・、例えば・・・。

見通しのない交差点で、こちらが直進優先で、相手が路地から少しずつ出てきた・・・、とします。こちらからは相手車はかなり手前から確認できますが、相手車からはこちらがさっぱり観えないわけです(特にセダン)。

もちろん、この様な場所ではミラーが設置してある場合が多いですが、設置していない場所もあります。

で、私は、相手車を信頼して衝突した、とします。基本的には、相手が優先妨害で相手責任になります。

しかし、それでは相手側が少し可哀そうです。相手は全くこちらが観えない、のですから。

私はこういう場合、違反にはなりますがクラクションを鳴らしてあげたり、少なくとも「相手は出てくる」と思って運転します。



(2)については、ハンドルを切る動作は大変危険です。私がその場に居たわけではないですが、私だったらハンドルを切らずに衝突の道を選んだ、と思います。


右折車や、路地から出てくる車など、弱い立場の車を思いやる事も大事、だと思います。

例えば、右折車がず~っと待っている間、直進者が黄色になっても途絶えなかった場合、右折車は赤信号になってから発進する事になります。(恐らくこれは違反ではありませんが)

『信頼の原則』ではなく『不信頼の原則』も必要なのではないでしょうか?
例えば、教習所では、青信号交差点通過時『左右確認』と教わりますよね。
これは、『不信頼の原則』に基づくものと思われます。


まぁ・・・、ときどき、トンデモ右折車や、トンデモ路地突進車も居るので、奴らは論外、ですが・・・。




皆さんは、どう思われますか?

補足鉄道の原則は、『不信頼の原則』だと聞きます。

例えば、この前、新幹線の運転手が居眠りをして、しばらくして新幹線が駅で急停車し、駅員に起こされた、というニュースがありました。新幹線は、居眠り運転でも事故が起きないようになっているのです。

この間の台湾事故もそうです。確か、運転手が速度抑制装置を故意に切っています。
ですが、問題は、運転手が故意に速度抑制装置を故意に切った事がセンターに通知される設計になっているのに、その部分に不備があった、として日本企業が賠償を求められています。

『だから』鉄道は安全なのだと思います。

閲覧数:
785
回答数:
47

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twe********さん

2019/5/1019:59:05

両方とも悪い(*´ω`*)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/46件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

omi********さん

2019/5/1619:08:13

>>私だったら余程の事がない限りブレーキのみでハンドルは切りません。むしろ衝突を選びます。

頭では分かっていても実際にそれが出来るかどうか?
例えば、助手席にあなたのお母様が乗っていたとして、それでも衝突の道を選びますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaz********さん

2019/5/1614:26:47

>(2)とっさに左にハンドルを切った

とっさのことだから判断できないのか?

例えば、左側が崖だったら左にハンドルを切る人はいない。
とっさであっても「左にハンドルを切れば崖から落ちて死ぬ、左は絶対にダメ」と脳は瞬時に判断できます。

だから、左の園児らの列が視界に入っていれば「左にハンドルを切れば園児が死ぬ、左は絶対にダメ」と脳は瞬時に判断できたはず、、、

視界に入っていなかったのか?
認識できていなかったのか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sik********さん

2019/5/1607:28:13

>私だったら余程の事がない限りブレーキのみでハンドルは切りません。むしろ衝突を選びます。

・・・人間の、というか、動物の「危険回避」の「反射」のしくみからして、それは無理。

それができるのは、「特殊な訓練を受けた者」か、よほどの「運動オンチ」。


・・・まあ、「私だったら」という、典型的な事後のタラレバ話、「余程の事がない限り」という仮定の、あらかじめバリアを張った話に過ぎないしね。


・・・事後なら、他人事なら、いくらでも、何でも、好きなこと言うことはできますからね。


・・・動物の自然な行動である、「危険回避」の行動(ハンドルを切る)を「否定」するのは、ありえない、無茶な話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ama********さん

2019/5/1601:56:49

質問主さんが気にしているのは静動不注視ですね。
本事故について主因はあくまで右折車であることは認識していますが、直進車側にもう少し状況把握と早めの対処があれば悲惨な事故にならなかったかと思っています。
直進車が交差点に進入する直前に1台の右折車が通過しています。このとき、2台目が居ることを察知もしくは予想しておくべきでしょう。この点に尽きると思います。
自分も妻と子供2人が運転免許を持っていますが、この件について話をしてみると直進車の安全運転義務違反は軽微もしくは無いと認識していました。
自分はバス運行の経験から、今回の事故の状況では直進側の漫然とした運転には疑問があります。
交差点付近の歩行者、自転車その他状況を確認するのは運転者として当たり前のことだし、園児が交差点近くに居ることだけでスピードを落とす事由になります。
今回の事故が安全運転への警鐘になってくれれば、と思います。

bib********さん

2019/5/1600:49:58

直進車は神様です。

近頃流行りの「お客様は神様」信仰によるクレーマーと同類のようなものじゃないですかね。

こっちが優先なんだからどけ!止まれ! 直進車が優先なんだぞ、ボケ!みたいのが多い気がします。

今回の直進車もまさにそれですよね。対向車線に右折車の長蛇の列、一台横切り、二台目が横切り、三台目もしかしたら来るかもしれない・・・普通の感覚のドライバーなら身構えます。

しかし、「直進車優先」は信仰ですから、他人にも強要するんですよね。間違っても減速したり道を譲ったりしませんから、はい。結果ノーブレーキで歩道に・・・・
亡くなった幼児、ケガをされた幼児や保母さん、

いろいろ考えるとやりきれません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる