ここから本文です
17

「cx5」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜15件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fumiさん

2019/5/1317:21:58

安全性、機能性など両者ともに充実していますが、私が今後の車両選択に必須と考えている装備に触れられていないようなので、CX-5にあってRAV4に無い点をひとつ。

【ハイビーム】

●RAV4
単なるハイ/ロー切替式

●CX-5
片側12分割のLEDをアレイ方式にて個別に点灯制御するアダプティブハイビーム

__________


トヨタのグレアフリーハイビームには小糸製作所製のシェード方式とアレイ方式があり、アレイ方式では片側8分割または片側24分割のアダプティブハイビームを搭載するモデルが存在します。今回、RAV4に搭載しなかった点が惜しく思うところです。後の改良で載せてくる可能性はありますが。

マツダのグレアフリーハイビームは小糸製作所や市光工業、スタンレー電気などの製品がモデル毎に使い分けられています。CX-5はスタンレー電気製のヘッドライトで、メルセデスベンツの片側84分割マルチビームLEDやアウディのマトリクスLEDなどで有名なヘラーと技術提携しているサプライヤーです。車両価格帯が違うため、表面上はヘラーの方が圧倒的性能のように思われますが、LED関連の特許は日本側が多数を占めておりスタンレー電気には片側300分割の試作機もあるほどです。CX-5にはそんなメーカーのヘッドライトが装備されています。※マツダ呼称:アダプティブLEDヘッドライト(プロアクティブ以上に装備)

わかりやすい動画がありました。
https://youtu.be/BtK4OscZNlA

__________

個人的にはMT乗りなのでCX-5です。他、両者ともにオプションまたはグレード別装備ではありますが、シートベンチレーションも強くおすすめします。私は自動車内装の加工屋なので純正同等の内蔵加工をしてしまいますが、RAV4は約8万円でシートベンチレーション&ヒーターが選択可能とのことなので、そこもお忘れなく。

ちなみに、後付けによるシートベンチレーションの内蔵加工は私のところでは一脚あたり税別35,000円から受けています。ご参考になれば幸いです。

安全性、機能性など両者ともに充実していますが、私が今後の車両選択に必須と考えている装備に触れられていないようなので...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2019/5/1216:53:56

25S Lパケ

https://i.imgur.com/Y8QVjV1.jpg

RAV4 Adventure

https://i.imgur.com/Yra6g3K.jpg

RAV4 Hybrid X 2WD

https://i.imgur.com/3nTBLKB.jpg

で、俺はデザインの好みでCX-5ですね。走りの質感もRAV4より上。

雪道やラフロードも走るなら4WDですけど、通常乾燥路だけなら4WDはいらないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shokonnohiさん

編集あり2019/5/1220:25:39

ガソリンターボやディーゼルが不要で、ハイブリッドが良いならRAV4。

CX5は2020-2021年の間にFMCを行う筈です。

コストの掛かるFRになり、エンジンもRAV4や現行CX5に採用されている直4ではなく、より上位の直6を採用します。

トヨタのハイブリッド方式(THS)ではなく、ドイツのハイブリッド共通規格LV148(48V)を採用し、この48Vハイブリッドシステムに加えてプラグインハイブリッドをガソリンやディーゼルエンジンに付帯させる様です。

価格帯も大幅に上昇する筈ですから、CX5を買うなら現行車しか有り得ません。
https://www.mazda.com/ja/investors/policy/mid-term/

ATさん

2019/5/1215:54:15

RAV4で決まりでしょうね!
マツダが悪いわけではないですが、CX5はいっぱい走っていますし今ならRAV4が良いと思いますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gta********さん

2019/5/1208:29:42

プロからの意見です長文になり申し訳ございませんが見てください!



もうクルマはRAV4で決まりですよ!これから先の事を考えても断然RAV4です!



ハッキリ言わせて頂きますがクルマは高い買物です。マツダやスバルを買っちゃうと後悔しますよ!一度新車を購入すれば5~10年は乗られると思います。その間車検もきます。マツダ、スバル車の消耗部品の多さやあなたにとって必要ないスバル4WD+水平対向エンジンの燃費の悪さも耐えられないと思います。しかも次の買取価格も二束三文です!



これからクルマを買うなら自動ブレーキ(軽減ブレーキ)システム性能もこだわると思います。2019年現在最も性能がいい自動ブレーキシステムはスバルアイサイトではなく1番はこのRAV4に標準装備されるトヨタ第2世代型と呼ばれるセーフーティーセンス車で夜間歩行者や自転車にも対応しこの第2世代型はまだトヨタ、レクサスの最新型車種しか搭載されず400万円ハリアーや800万円レクサスRXでさえまだ夜間は対応しない旧P型システムなのです!最新装備のACCアダプティブ・クルーズ・ コントロール機能もあなたはもう虜になります!


この動画はいい事しか伝えないメーカー側ではなくJNCAPという国交省管轄独立機構が昨年年末に夜間自動ブレーキ性能公開動画で1位は第2世代型を搭載するカローラスポーツでした。
https://www.youtube.com/watch?v=H4VJBSjbY4I




RAV4は昨年末からアメリカ先行販売され、これ絶対日本でも売れるわ!と注目してましたがでも日本ではいくらで売るんだろ?CR-Vも高い値段だしRAV4も330万ぐらいから350万円かな~と思っていたのですが日本価格が決定した時ビックリしました!なんと260万からある!



私はRAV4でFF2WD車は大賛成です!確かに優れた4WDシステムを用意するグレードを一押ししてますが、実は大半のユーザーはこの4駆システム機能を一切発揮せず
宝の持ち腐れで値段が高くなり重くなり燃費も悪くなるだけ!



いまのユーザークルマ選びは格好いいSUV車に乗りたいのです!ツルンっとした上品ボディのハリアーやCX-5より無骨でカクカクワイルドボディのRAV4を泥だらけデコボコ悪路なんぞ一切走りませんし100%アスファルト路面ですがこのスタイルが欲しい!実は大半の方はこのような考えだと私は思います。特に女性の方もこのワイルドRAV4に乗りたいようです。



よってこの1番安いグレードですがX 2WD 260万円はバーゲンプライスだと思います!



この260万円の車両に総額350万円ってテンコ盛りにオプション装備を付けていると思うのですが、シェフのおすすめじゃないですが営業マンのおすすめでナビやら値段の高いグレードの言いなりフルコース状態?どんな内容なのかわかりませんがこれは変更や調整もこれから考えてもよろしいかと。




私は以前アルファロメオというイタリア車営業してましたが国産ディーラー営業マンってローンを組めば大喜びで追加ディーラーオプション品をあれもこれも付けて!と沢山付ければ泣いて喜びます!それは成績だからでその為もちろん値引きもしてくれます。




だだですね~私はあなたにHVハイブリッドX 2WD 320万円をお勧めしたいのです!



よくぞトヨタは今回RAV4HVに2駆を用意してくれた!と感謝したいぐらいでハリアーHVは4駆しか設定が無いですからね。


この知恵袋内でも距離を走らないならHV車なんか意味は無い!元が取れない!機構が複雑で壊れたら高い!HVバッテリーの寿命が来たらパーだ!なんて言う~バカ達が非常に氾濫してるのですが、これを言う方断言します!トヨタHV車に乗った事ない方々なのです!よって経験がないから知らないのです。トヨタHV車の乗り換えする方の大半は次もまたトヨタHV車を選びます!



単純に車両価格差60万円ですが、この価格差ばかりを年間距離を計算し元が取れないと言う方が多いのですが、そんな元なんか最後売る時圧倒的にHV車のほうが高く売れますし、例え走行15万20万㎞でもトヨタHV車が欲しい方は日本だけじゃなく海外の方が待っているからです。


それに年間たった5000kmしか走らない方であろうが3万kmであろうがそんな事一切元がどうの関係ないのです!



もちろん燃費は優れてます。2000ccガソリン車RAV4のカタログ燃費ではなく本当の日常実燃費はリッター10km切るぐらいだと思います。それがHV車RAV4ではリッター16kmぐらいだと思います。アクアやプリウスより車重が重いのでリッター20km以上走らないのはご理解頂けると思いますがこのSUVクラスでは天国レベルの燃費です。


まあ燃費は良くて当たり前ですが、それより圧倒的にガソリン車と比べトヨタHV車は消耗部品が非常に少なくほぼメンテナンスフリーで乗れる事なのです!HV車は走行中電気を作りますので中身のエンジン部品も電動化されているのです。



通常ガソリン車はファンベルト等補機類をエンジン内ベルトでくるくる回してますがベルト類を一切使用しないベルトレス化し、車検時ああ~ベルトにヒビが出てますので交換です!なんて事はもう必要ありません。



通常ガソリン車は夏場エアコン使用時燃費ガタ落ちですがHV車は電気を作りその電気で電動コンプレッサーを作動しエアコンを稼動する為夏場でも燃費が落ちない!



半分電気で走る為、消耗部品のエアクリーナーも汚れない、プラグも20万km対応、エンジンオイルもあまり汚れない、HV車は回生ブレーキを主に使用する為ブレーキパッド消耗が無く走行10万㎞時でも十分残っている。



HV車はエンジンを掛けるとは言わずボタンで電源オンシステム起動するのですが、その際補機バッテリーを使用します。この補機バッテリー週に最低2回程度乗る方なら余裕で8年は持ちます!トヨタディーラーはお客様の事を思いつつ売上げもあり5年目で、ああ~もう交換してください!と言われましたがプリウスで結局恐くなったので7年目自分で交換しましたが後から聞くと10年近く交換されていない方もザラでガソリン車ならもうとっくに高額な鉛バッテリー2~3回交換が必要です。





収納ケースほどの大人1人では持てないHV駆動用メインバッテリーの寿命ですが約20万kmです。この領域まで乗られるかですがカムリはリチウムイオンバッテリーを採用しRAV4はニッケル水素バッテリーでトヨタは車種ごとでこの2種類を使い分けトヨタはニッ水100%リサイクル工場を持ってるからです。リチウムは長寿命で余裕で30万㎞以上は持ちますがニッ水との違いは値段が全く違います。カムリなら45万円で現在ホンダと日産はリチウムのみなのでフィットHVで40万、プリウスより容量が大きいノートe-POWERは43万円、畳一畳サイズ日産リーフなら80万円です!リチウム原料は世界中取り合いレアメタルの為高いのです!しかしニッ水RAV4なら20万円です!保証付リビルド品なら13万円であるぐらいでこの値段ならHVバッテリーを交換してもう一度乗ろうかとトヨタのHV車ユーザーは多いです。その為それほどびくびく不安になる必要はないのです!ちなみに私の姉レクサスRXは新車から現在20万㎞でまだ交換せず絶好調です。





税金面です。HV車は毎年5月に届く自動車税は通常ガソリン車では初年度から13年経過すると15%重課税で値上げしますがHV車の値上げはありません。車検時に支払う重量税ですがガソリン車に比べ常に2万円程度安く最初の数回は重量税はダダです!新車購入時でも取得税の優遇がありこれはガソリン車と見積もり金額差を是非比べてください。ただこの税金面は来年からHV車優遇廃止などややこしい時期なので確認されたほうがいいです。



このようにHV車はお金が掛からないように出来ており、ガソリン車では構造上車検時にはあれやこれや部品の交換が必ず出てきます。トヨタはHV車の車種も豊富でどんどん売れ車検もディーラーへ入れる方も当然多いです。しかし整備する箇所が無いのです!サービスは少しでも売上げを上げたく以前びっくりしたのですがガソリンスタンドやオートバックスの物売りのようにディーラーが燃料添加剤を入れませんか?とどうでもいい商品を売り込むほどで泣けてきます!まあタイヤは減りますがあとはほぼ10万㎞までワイパーゴムやエアコンフィルター程度ぐらいでココが私はプロなのでトヨタのハイブリッドシステムは世界一だな~と思うのです。素人さんはこんな事気付かないですけどね。





HV車の弱点もきっちりお伝えしますが冬です。出来るだけエンジン始動せず燃費を稼ぐシステムなので暖房は強制的にエンジンの熱が必要なので冬は燃費が少し悪くなりますし寒い朝など中々暖かくなりません。よって電気で作動するシートヒーターは必需なのでXグレードはオプションですが欲しいですね!



あとXではオプションのインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ静止物)28080円ようは社会問題となっているペダル踏み間違い防止装置です。これはトヨタは出来が良くいざの時頼りになりそうなので是非装着をお勧め致します!

これはJNCAPが各社最新車種を集めペダル踏み間違いを試験公開動画ですが現実を把握されたほうがいいと思います。ほとんどの車種は頼りにならないので機能しないなら金取るなと思いますがトヨタならお勧めします!
https://www.youtube.com/watch?v=-SIch-88wtI





私の地域は全く雪は降らず4WDは全く必要ありません、でもこのワイルドで格好いいRAV4のスタイルに惚れました!もしHVグレードがハリアーのように4WDしか選べないならRAV4はガソリン車2WD Xを選ぶと思います別にシート生地なんか気にしませんしホイールも17インチで十分です。ただHV車にも唯一2WDが用意されているので私ならRAV4ハイブリッドを選び10年乗ります10年後でも十分また売れますからね。この60万円高はただ単に燃費だけではない魅力やお得感満載です!

プロからの意見です長文になり申し訳ございませんが見てください!...

wgk********さん

2019/5/1119:05:23

最近、rav4のG 4WDを契約したのですが、私もcx5良いと思いました。
カッコいいですよね。
でも正直、cx5は沢山見かけるので、今買うならやっぱりrav4かなと。
特に貴方の場合は、デザインや広さがrav4 が良いと思っているなら尚更、rav4 にした方が後悔が少ないと思います。
コスパは最後のオマケみたいなもので、コスパ気にするならそもそも、この2台を選ばないと思いますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tag********さん

2019/5/1117:16:46

ガソリン車一択なら、RAV4がええと思うな。マツダのガソリン車を買うメリットを感じひんし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kyr********さん

2019/5/1109:02:49

リセールの事まで考えるなら絶対RAV4です
CX-5のリセールは悪いです
リセールが悪いということは車自体の魅力がないからです
なのでCX-5は選択肢には入らないです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pon********さん

2019/5/1107:29:56

>値引きは、20万以上現状でしていただいてます。
それでもオプション込で350万ちょいって感じです。
見積もりだったのであんまり気にしてなかったですが(金利が5%だった気がします)

別に頑張っている訳では無いのでは?

銀行のマイカーローンなら3%弱もあるのですから、1年の金利だけで言えば…

350万で3%なら10.5万ですが、5%なら17.5万と年で7万も差が出るのですから、5年ローンなんて組めば20万なんて金利の差で値引きナシに等しい額ですよ。

新車で買うなら銀行のマイカーローン等を利用する事も考えては?
高い金利のローンを組ませれば、そちらで利益が大きく出るのですから、それから20万の割引なんて至って普通です。

>SUV買ったら年に1回くらいはスノボーいけたらいいかな〜とは思っていますが、確定でいくわけでもないです。

これは考えない方が良いのでは?

このクラスのサイズのSUVになったら、スタッドレスタイヤが高額ですからカー用品で買えば4本アルミ付きで12万〜しますよ(笑)

重量のある車で4WDだからノーマルタイヤでもスキー場迄は大丈夫!なんて甘い考えは持たないでください…悲しい事故の原因になります。

2車種の違いで言えば、マツダはATですがトヨタはCVTなので好みの違いがありますから、両者供に試乗した方が良いですよ。

aka********さん

2019/5/1107:17:21

私は、頭に浮かぶのが買い替えを考えます。同じ金額で購入しても、RAV4の方が下取りがいいような気がします。

距離は乗らなければ、ハイブリッドの必要はないでしょう。
RAV4はなぜか、4WDを売りにしています。2WDか迷うところですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる