ここから本文です

運命の人っていると思いますか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1916:00:03

運命の人っていると思いますか?

女です。私は誰かを一途に好きでいられません。多分、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいて誰かに好きになってもらえる自分が好きなんだと思います。だから誰かと付き合う資格はないと思い、ほとんど付き合う前の良い感じになった瞬間態度を冷たくして自然消滅させるか、自ら良い感じにしたくせに告白されても断ってきました。
このままの自分は嫌で、何とかしたいと思い、浮気性な性格の人がどうすれば落ち着くのかを調べてみたらだいたい「運命の人が見つかれば落ち着きますよ」と書かれていました。だから早く運命の人を見つけたいです。でも運命の人なんていないかもしれないと思うと今のままでいるしかないのかな、なんて考えてしまいます。
どうしたらこんなクズな性格を治せますか?運命の人は本当にいると思いますか?早く自分以外の人をちゃんと好きになりたいです。

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kay********さん

2019/5/2311:33:06

それは運命の人と言うか、本当に好きな人に出会っていないからだと思います。運命の人が居るという考え方は、生まれた時から幸せにしてくれるような結婚相手が決まっていて、そのひとが自分の前に現れるかどうかということですよね。昔は親が結婚相手を決めていたので、その人が運命の人だということになるのかもしれません。キリスト教文化圏では異性へのアプローチを小学生のころから訓練するのに、日本人は長い間見合い結婚が主流だったので、異性へのアプローチの訓練もしないし慣れてもいない。なのに、今は自分で見つけて、自分が決定しなければならない。それだけでなく相手からも認めてもらわないと決まらない。さらにその人が本当に自分を幸せにしてくれる人かどうかもわからないし、難しいですよね。
キリスト教では人の運命は生れたときから、すべて神様の采配によって決められるとなっています。従って結婚相手との出会いも、結婚も、すべて神様がお決めになっているのでキリスト教では運命の人は居るということになります。結婚式のとき、神様が決めた相手と離婚しないということを誓わされます。しかし結婚したカップルの半数が離婚する現状では、神様は決してその人の幸せを運命づけているわけではないということになります。
仏教では前世に強い絆で結ばれた相手とは生まれ変わっても再び出会うそうです。これを縁と言います。縁には良縁と悪縁があります。良縁は信頼の絆で結ばれた相手で、生れ変ってもお互いを高め合う存在になりますが、悪縁は憎しみの絆で結ばれた相手であり、傷つけ合う存在となります。現在年老いた夫婦の中で生まれ変わっても再び夫婦になりたいと願っているカップルがどのくらい居ることでしょう。私はほんの僅かしか居ないのではないかと思っています。だとしたら運命の人が居る人はほんの僅かしか存在しないということになります。運命の人が居ない人は自ら積極的に相手を見つけ、その人を運命の人にしていくしかないのではないでしょうか。
生物学的には、好きになる異性のタイプが遺伝子に組み込まれています。好きなタイプの異性が現れれば遺伝子が活動し始めるのでホルモンが分泌し、瞳孔が開いたり心臓がドキドキしたりする。そうなったらこの人が運命の人だと思ってしまう。でも相手が自分のことを好きになってくれなければ、この人ではないと考え、お互いに好きになればこの人が運命の人だと思う。しかし時の経過とともにホモンは分泌されなくなる。人はそれを熱が冷めたとか恋が冷めたと言います。
運命の人と旅行先で出会ったとか、昔好きだった人に偶然出会ったという書き込みがありますが。人は毎日いろんな人に出会っています。旅先でも電車の中でも、学校や会社の中でも、毎日いろんな人に出会っていても、その人に興味が持てなければただ通り過ぎるだけです。電車の中や旅先で出会った人の、何気ない一言や動作に胸がキュンとしたとき恋が芽生えることもある。ただ、自分だけがキュンとなっても、相手もキュンとなってくれなければ恋は実りません。胸がキュンとなるということは、その人が遺伝子に組み込まれた自分の好きなタイプの人であるということです。ただ、お互いに好きなタイプの人同士が巡り合うということは奇跡であり、それが運命の出会いということではないでしょうか。したがって部屋の中に閉じこもっていては運命の人はドアをノックしてはくれないということです。自ら積極的に外に出なければ運命の人には出会えないと思います。そして先ずは挨拶から。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる