ここから本文です

将棋で「怪力」とか「腕力が強い」というのはどういう意味なのでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2019/5/1222:52:12

将棋で「怪力」とか「腕力が強い」というのはどういう意味なのでしょうか。

「筋がいい」というのとは違うのでしょうか。

補足AbemaTV将棋トーナメントを見ていて、解説者が糸谷八段のことをしきりに怪力怪力と言っているので、羽生九段や藤井七段とは別の種類の強さのことを言っているのかと思いました。
羽生九段や藤井七段が怪力と言われるのを聞いたことがないので。

閲覧数:
53
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuh********さん

2019/5/1317:13:57

将棋には、序盤ならともかく
中盤以降は「絶対の正着」というものがあるんだと思います。
ですので、「強引な手」というのが、実は正しい手のこともあれば
棋理からすれば失着となってることもあるでしょう。

でも、人対人の勝負としてみた時に、そこには心理なども反映されます。

「怪力」とか「剛力」とか言われるときは、おそらく攻めに偏重した
指し手もしくは指し筋のことが多いと思われます。
一見、人の思考からすれば
「攻めに偏重した」「強引に、時に無理に思える」手や攻め筋を
繰り出して「相手をかく乱させて」勝ちに結びつけた時に、
そのように言われることが多いです。


もし同じような攻め手を、羽生先生等が指すと
「鋭い」という言葉が使われると思います。

この差は
人の目から見て「攻めに偏重した」手が
成功したと思われている人は「鋭い攻め筋」と言われることが多く
失敗することも多いと思われている人は「力強い」という言葉を使われることが多いのではないでしょうか。

「筋がいい」というのは
駒の働きの効率がいい時などに使われます。
ですので、一般的に「強引」「剛力」などと呼ばれる手とは
反対の場合として使われることが多いですが、
やっぱりここにも「その人に対する印象」というのが反映していて
糸谷先生だと「強引」「力技」と表現される手でも
羽生先生や藤井七段が指すと「筋がいい」「なるほど、そう指すものですかぁ」と表現されることもあるでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/19 13:51:51

なるほど。
わかりやすい回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gta********さん

2019/5/1402:00:21

力戦が強いから「怪力」。
定石から大きく外れた戦いは地力が必要だから、力戦といいます。

糸谷八段は、力戦が得意なだけでなく、体型的にも力はありそうです。

dai********さん

編集あり2019/5/1320:15:47

筋がいいというのとは違います。
イメージしやすく、誤解を恐れずに書けば、戦場で敵に囲まれた兵士が、素早い動きで周囲を翻弄した挙げ句、全てを置き去りにして本陣まで突進し、大将を追い詰める戦い方。これが羽生九段。
戦場で敵に囲まれた兵士が、敵を一度に三人投げ飛ばしたり、柵を引っこ抜いて振り回し、次々敵を打ち倒したりしながら強引に進む。これが怪力。

hou********さん

2019/5/1314:18:39

糸谷8段の対局を見ていると、「あそこから勝つのかよw」と思うことが多いです。
劣勢だったのに細い攻めを繋げ切って勝ったり、
玉が上手いこと逃げ続けて(ガッチリ固める守りではなく、スルスル逃げる)いつの間にか優勢になっていたり。

それが怪力なのかは分かりませんが。

mon********さん

2019/5/1223:05:19

ひとつ20キロぐらいの駒を使ってる人のことですわ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ono********さん

2019/5/1222:55:27

筋がいい、の逆の意味。
無理っぽい手を成立させてしまう強さ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる