ここから本文です

予算書表記について 令和1年度とし、平成31年4月1日から令和2年3月31...

nbm********さん

2019/5/1313:34:26

予算書表記について

令和1年度とし、平成31年4月1日から令和2年3月31日という書き方で良いでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
50
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vnk********さん

2019/5/2007:47:46

社内書類なら西暦で記載すれば悩まなくてもいいのでは?
元号での記載って今日日役所と金融機関とJAくらいなものです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2019/5/1316:58:23

予算書ですから社内書類なのでしょうか?
他部署や社内書類と整合させるのがいいのではないでしょうか?
周りが全て「令和元年度」なのに貴部署だけ「平成年度」であれば指摘されるだけです。

thi********さん

2019/5/1316:52:36

今年度(2019年4月1日から2020年3月31日まで)を、「平成31年度」とするか「令和元年度」とするかは、それぞれの組織や団体(企業、自治体など)で決めることです。

年度の呼称に法的な根拠はないようですが、一般には(慣例では)その年度が始まる日の年号に「度」をつけたものが年度になります。

今年の4月1日は和暦では平成31年なので、この日から始まる1年間は「平成31年度」です。慣例のとおりなら途中で改元があっても年度の呼称は変わりません。

ところが、政府は、国の会計年度については、改元日以降は、当年度全体を通じて「令和元年度」とするとしています。

ただし、これは国の会計年度について言っているだけで、すべての組織、団体に対するものではありません。

今年度を慣例のとおり「平成31年度」とするか、国の会計年度に準じて「令和元年度」とするかは、それぞれの組織で決めればよいのです。


なお、元号の初年度は「1年」でもいいのですが、慣習で「元年」が広く使われています。
また、範囲を示す場合は「・・・から・・・まで」とし、「まで」を省略しないのが一般的です。

よって次のように表記します。

平成31年度(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)
または
令和元年度(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)

kan********さん

2019/5/1314:18:47

年度表記は4月1日まで遡って令和元年度とします。

引用元

政府は4月2日、国の会計年度の名称については、改元日以降は当年度全体を通じて「令和元年度」とする旨の方針を示されたようです。

bon********さん

2019/5/1313:37:00

良いと思います。
他には、西暦で書くしかないのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる