ここから本文です

現在バーで働いているのですが初バーでバーで飲みに行ったこともなく喋りもあんま...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1410:58:24

現在バーで働いているのですが初バーでバーで飲みに行ったこともなく喋りもあんまり得意じゃなくてテンションあげようとしてもどうしても恥ずかしさが前に出て引っ込んじまってしまうのですが

僕みたいた口下手で人見
知りの方に聞きたいのですが無理やりテンション上げる方法や恥ずかしさというプライドを壊すのにオススメな方法はありますでしょうか?
慣れは大事なのは分かるのですが僕みたいな口下手を雇ってくれたママの戦力に早くなりたいので解答お願いします。

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

imr********さん

2019/5/1800:21:37

テンションをあげる事は必須ではありません。
他の方法で役に立つ手段を考えた方がいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/5/2108:18:36

>僕みたいた口下手で人見知りの

ある意味自分を知っているので良いと思います。口下手というか、何を話しているのか意味不明なことや、会話にならないとんちんかんなことを元気よく話をしていて、周囲に迷惑をかけている自称「話し上手」の人もいますから。

>無理やりテンション上げる方法や恥ずかしさというプライドを壊すのにオススメな方法はありますでしょうか?

無理矢理テンションをあげるのは、とりあえず置いておきましょう。変な人と思われるので。先にするのは「恥ずかしさを小さくする方法の理解と習得」です。

そもそも、なぜ恥ずかしくなるのか?についてご自身で考えたことはありますか?

私の場合でしたら、自分にかかわりのある人(お客さんや仕事の同僚スタッフ、友人・知人)から、

・自分のルックスは、人からどう思われているんだろう?
・自分の発言って変って思われないか?
・自分の話し方って他の人と比べて特殊と思われるんじゃないか?
・何を話して良いかわからないし、周囲の人に話のネタを振ったらバカにされるんじゃないか?
・なかなか言葉が出てこなくてどもってしまう。。

なんてことを気にかけた時期が若かりし頃にありました。今はほとんどありません。

特に法人営業に異動になったとき、否が応でも取引先の担当者と話をしなければならなくなりました。

営業は初めてでしたし、何を話したらよいかわからないし、相手から笑われたらどうしよう・・なんてやる前から本気で悩んていましたっけ。

これをすぐに直すことはできませんでしたが、私がやったのは、

・毎日必ず1回は鏡の前で自分の顔を見ながら笑顔の練習をした。
・自分の声が相手にどのように聞こえるのか録音して、自分の声を聴いた。これはかなり抵抗がありましたが、相手と話をするとき徐々に心が落ち着けるようになった。
・話のネタの範囲を徐々に増やしていった。一般的な話題としては「天気はどうなのか」「休日は何をしているのか」「周辺に美味しいお店があるのか」「誰に似ていると言われるのか」「最近の大きなニュースについて」「スポーツについて」「好きな異性のタイプは何か」などを言えばだいたい食いついてきます。

相手が発言をしてきたら、「へーー」「ふーーーん」「それはすごいですねー」「それは何でですか?」といった相づちを打つと相手はさらに気持ち良く話してくれます。

やはり多少は慣れは必要ですが、会話のコツを少しずつでも良いので学んでしまえば、話下手だった頃が懐かしく思えてしまいますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる