ここから本文です

動画をディスクに書き込む場合は絶対にリベファイというのをしないとダメなのです...

nan********さん

2019/5/1508:54:04

動画をディスクに書き込む場合は絶対にリベファイというのをしないとダメなのですか?
リベファイしないと何か問題が起きるのでしょうか?

パソコン内に保存してある動画をDVD Flickというソフトを使ってDVDに焼こうと考えています。

DVD Flickの使い方に関してネットで調べていたら、ディスクに書き込む時の設定で『書き込み後にリベファイ』という部分にチェックを入れて書き込むようなのですが、『書き込み後にリベファイ』という部分にチェックを入れずにDVDに書き込んだら何か問題が起きるのでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mz0********さん

2019/5/1519:46:54

『書き込み後にベリファイ』という部分にチェックを入れずにDVDに書き込んでも何の問題も起きません。
書き込みエラーがあれば別として。
ファイナライズは無関係です。せずに書き込みすることも、あとからすることもできないので、この場合全く考える必要はありません。
今まで500枚くらい、このソフトでオーサリングしていますが、エラーは2回あったくらいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

for********さん

2019/5/1509:16:51

「ベリファイ」ですね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111261166...

ベリファイとは、書き込んだデータとパソコン上に保存されているデータに相違がないかチェックする機能です。それをしなかったと言って別にトラブルが起きるわけではないですが、納品や誰かに差し上げるデータ、大事なデータでチェックしておいたほうが安心だと言う場合(再生できないという、失敗の可能性を下げるため
)行っておいても良い作業です。

しなければならないのは「ファイナライズ」ですね。
DVDは、そのままだと追記ができてしまったり、ファイルを追加することができます(Video_TSフォルダは、DVD-Videoの直下には一つしか存在できないので、それ以外の適当なファイルを追加するという意味です。)が、互換性が著しく下がるので、DVD-Videoを作る「オーサリングソフト」では基本的にファイナライズまで行うよう自動設計されていることがほとんどです。データライティングソフトの場合は自分でチェックを入れるようになっています。

DVD Flickは、まだDVD-Videoという「DVD Playerで再生できるMPEG2形式」が有料ライセンスだったときに発表・開発された無料ソフトで、ライセンス規約違反なのか広告料でとっているのかわからないグレーゾーンなソフトで、市販ソフトに比べてエラー率も高かったりとあんまりおすすめできるものではありません。

なんどか焼いてみて調子が悪いとか、結婚式で使うんだとか大事なDVDだった場合は、画質重視なら「TMPGEnc Authoring Works」、編集や簡単にDVDを作りたい場合は「Corel VideoStudio」など市販ソフトもご検討ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる