ここから本文です

将来英語中国語日本語で翻訳の仕事をしたいと考えてる者です。中国語は全く話せな...

ban********さん

2019/5/1601:28:20

将来英語中国語日本語で翻訳の仕事をしたいと考えてる者です。中国語は全く話せないのですが、大学で中国語の勉強をするために、中国語学科に行くべきか、歴史学科東洋史コースで中国を歴史から学ぶべきか、どちらが

良いでしょうか?翻訳なので中国語の会話はそこまでできなくて良いと思っていて、文章を読み書きし、翻訳する力をつけたいです。回答宜しくお願いします。

閲覧数:
41
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hif********さん

2019/5/1612:21:10

翻訳と言っても専門性が必要です。その分野のことを知らないと中国がわかるだけでは翻訳できません。
歴史を専門にしたいのであれば歴史学科東洋史コースを選択して第二外国語として中国語を選択しそれをきっかけに中国語の能力を高めると良いかと思います。
また、専門性を高めるためには会話能力も必要かと思います。
特にヒアリング力をつければ情報収集力が強化できると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ysp********さん

2019/5/1610:12:12

どんなことも個人差が大きいです。

努力の結果、翻訳ができる人、できない人、いろいろです。

mot********さん

2019/5/1603:43:02

翻訳するにしてもまったく話せなければ話になりませんので、中国語を専攻させることをおすすめします。
実際は翻訳の仕事は圧倒的に英語からの翻訳になると思いますので、中国語を選択肢からはずせば勉強しなくてもいいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる