ここから本文です

パソコンの中の音楽をPCMレコーダーで、ヘッドフォン端子から直接録音すると音...

day********さん

2019/5/1606:52:37

パソコンの中の音楽をPCMレコーダーで、ヘッドフォン端子から直接録音すると音は悪いでしょうか?CD-Rに焼いた方が良いですかね。焼いたら音が変化する様な気がするので。

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

akier01さん

2019/5/1610:37:01

一体何をなさりたいのか、よく解らないのですけど。


PCMレコーダーでの録音だと、
①一旦PCでアナログ音声に変換され、
②それがヘッドホン端子 - ケーブル - AUX端子?を経てレコーダーに入力され、
③レコーダーで再びデジタル信号に変換されて保存される
・・・ってこと。
これだと、まず①でDACによる変換品質の影響を受けますし、PC内蔵デバイス使用ならPC中の電気的ノイズも拾うでしょう。つまり、機器構成次第で品質は優劣が出るでしょう。あと、ノイズは当然②の工程でも拾います。更に当然、レコーダーによるAD変換品質や、録音レベル調整による品質劣化の話もあります。


CD-R(オーディオCD形式)なら。
オーディオCD形式に記録されるデータは16bit/44.1kHz/2chと決まってますよね。PC中のファイルの音声データ仕様がそれと同じならそのままの品質で記録されますが、それ以外であればリサンプリング(変換)されますので劣化が生じますね。
もちろん、CD書き込みドライブの状態や書き込み設定次第では、書き込み時に問題が出て劣化が生じる可能性もあります。
つまり、音声ファイルの仕様次第、リサンプリングに使うソフトの性能次第、ドライブの品質や状態次第、そして書き込み設定次第で品質の優劣が出るでしょう。


・・・で、その後は?
片やPCMレコーダー、片やCD-Rでは、全然違う形態なわけですけど、最終的にこれらをどうするんです?
それが不明では最終的な品質の比較はしようがないですけど。


という訳で、何もかも不明なので判断不能ですよ。
ただまあ、一般的には後者のほうが簡単で失敗が少なくて安心でしょう。前者のほうが良くなるのは、元データがハイレゾで、機器構成が優れていて、レコーダーも高性能で、使用者が録音に慣れていて適切な利用ができる場合に限られると思います。

質問した人からのコメント

2019/5/16 15:53:10

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる