ここから本文です

一眼レフで撮ったローデータ から Photoshop で開いて露光量を調節して JPEG に変...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1610:05:32

一眼レフで撮ったローデータ から Photoshop で開いて露光量を調節して JPEG に変換するのと 、撮って出しした JPEG の容量を Photoshop で調整するのと、どのような違いがあるのでしょうか?

どちらがより望ましいなど 状況によって変わるかもしれませんが、どういう状況でならどちらが望ましいなどありましたら教えていただけると幸いです

閲覧数:
17
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

2019/5/1618:17:58

基本的に、適正な露出で撮影すれば、補正する必要はありませんよ。

写真集でも、特に指示が無ければ、原稿ママです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nob********さん

2019/5/1618:59:26

RAWのが情報量が多い。
さて、情報の多いもんと少ないもんでいじる幅が大きいのはどっちだと思う?

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2019/5/1610:18:46

カメラの時点でJPEGファイルで保存されているものは、すでにJPEGノイズが混ざってます。特に低解像度のものほどめだちます。

フォトショップでの補正の際にはそのノイズが邪魔になります。

RAWデーターのほうがもちろんよろしいです。

デジカメなどで保存される画像形式は、汎用でライセンス要らない形式に限られます。ADOBEのPSD形式などでは保存できません。

そのうちPNG形式でファイル保存できるカメラやスマホも当然出てくるでしょう。

しかしIT機器のメモリーサイズはどんどん倍々に大きくなりますので、撮影した画像ファイルが一枚1ギガになっても平気。非可逆圧縮して、画像劣化させてまでサイズを減らす必要などなしということに間違いなくこの先なります。

mak********さん

2019/5/1610:08:03

撮って出しの方が調整出来る範囲が狭いです。すぐガサガサしてしまいます。
編集するなら基本はRawでやった方がいいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる