ここから本文です

河本バラ園のルシファーについて教えてください。 北東北でバラを育成していま...

dar********さん

2019/5/2407:00:03

河本バラ園のルシファーについて教えてください。

北東北でバラを育成しています。
ルシファーは大苗でお迎えしてから5年目となります。

このバラは春の芽吹きが他のバラと比べて極端に遅いような気がするのですが、この品種の性質なのでしょうか?
それとも寒さ対策が不十分で根が成長するのに時間が掛かっている等何かしらの原因があるのでしょうか?

今の時期、他のバラは蕾を持っている状況ですが、このバラのみやっと芽がしょぼしょぼと出始めたところです。

また、剪定は花柄だけ切りできるだけ葉を残すようにする、冬の剪定も高さ100cmぐらいにするという情報がありますが、ベーサルシュートも発生し難いバラなので、どんどん背が高くなってきています。
どのように剪定するのが正しいのでしょうか?
タイミングによってはばっさりと剪定してしまっても古い枝から芽がでてくるような感じもあるのですが、条件がよく判りません。

このバラ、葉が巻いた感じになるので薬害には極端に弱いですが、意外とうどんこ病や黒点病には強い感じがします。
葉を無くしてしまうとすぐに枝が枯れてしまいますが、樹勢自体は意外と強く芽が次々に出て沢山の花を咲かせてくれるので、折り曲げ剪定を行えばもう少し全体のボリュームも増やせないかなぁと考えています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
91
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sid********さん

2019/5/2616:56:39

家にもあります。



こちらは山陽地方なので参考にならないかもしれません。

家もやっと咲いています。

確かに遅いです。

私は他のバラと同じように剪定してしまいます。そんなに大きくなりません。

今まで雨がかからないように軒下に置いていましたが、降水確率が低いので出しっぱなしにしたら、うどん粉病になったみたいで葉が白くなりました。

  • 質問者

    dar********さん

    2019/5/2620:34:50

    回答頂き、ありがとうございます。

    やっぱり、春動き出すのが遅いのですね。
    毎年のことながら5月の上旬までまったく芽が膨らみもしないので心臓に悪いです。

    他のバラと同じように剪定されても、枝が枯れることはないのでしょうか?
    こちらでは冬、夏どちらの剪定でも葉が一枚もないところまで切ってしまうと2/3ぐらいの確率で枝の付け根から枯れてしまいます。

    晩秋に花の付け根がうどんこ病になりますが、それ以外の病気は発生していません。
    山陽地方と東北地方ではやっぱり気候が違うのかもしれませんね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/29 00:31:52

色々と回答頂きありがとうございました。
勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる