ここから本文です

登記簿謄本とは登記事項全部事項証明書のことですか?

rar********さん

2019/5/1710:01:51

登記簿謄本とは登記事項全部事項証明書のことですか?

閲覧数:
53
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sey********さん

2019/5/1711:05:24

同じものです。
法務局の環境が変わりましたので、呼び方も変わったのですね。
つまり。昔は法務局の登記簿は「紙」(冊子になっていましたが)で管理されていました。その紙の情報をコピーして法務局のハンコを押したものが「登記簿謄本」です。
最近は法務局もコンピューター化されてきましたので、紙で管理することはほとんどなくなってきました。そして、そのコンピューター内部のデーター情報を印刷して法務局のハンコを押したものが「登記事項証明書」ということになります。
年配の不動産屋のオヤジさんなんかは、今でも「謄本とってきて~」なんて言ってます(笑)私もそっちの方がしっくりきます。
なお、その登記事項証明書の中には全部事項証明書や現在事項証明書、一部事項証明書などがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uwa********さん

2019/5/1710:33:15

そうだよねぇ・・・

最近では其の様に云うのが

一般常識の様ですねぇ・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる