ここから本文です

絵や壺、美術品の値段ですがあってないようなものなのですか。 良く言われます...

unk********さん

2019/5/1723:32:29

絵や壺、美術品の値段ですがあってないようなものなのですか。

良く言われますが、値段はあってないような世界なのですか。

いちおう鑑定士とか評価する人間はいるのでしょうけれど、幾らの値段がつくかはその時になってみないとわからないのですか。

閲覧数:
40
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wit********さん

2019/5/1808:11:22

絵は興味の無い人にとってはどうでも良いので、値段はあって無いような物ですが、壷は実用品としての価値がありますので、「価格無し」にはなりません。

絵の場合は、描いた画家のネームバリューと今後の価格推移予測が値付けの基本でしょう。
超有名な画家の作品は、値下がりする理由が無い為に投資対象となり、高価格が維持されます。
ところが、現世の現代作家の中には、亡くなると価格急落なんて例もあります。
作家の名前が忘却の彼方へと去って行き、ネームバリューが下がると推測されるからです。
投資目的で購入する人が多いので、そうなってしまいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kl2********さん

2019/5/2212:28:54

あるようでないのではなく、ないようであるんです。

定価があって流通してる店の商品とは値段のつけられ方が違うだけ。

現代人の三流国民はバーコード管理された値段が決められたものしか買わないので値段が決められる仕組みがわかってないだけ。

ocy********さん

2019/5/2203:21:37

しっかり値段ありますよ。
なんでも鑑定団の鑑定士の値段は買うわけではないので面白くしてるだけのただのでたらめですが。
(´・ω・`)

tok********さん

2019/5/1823:11:03

絵画は例えば〇〇展作家、号(葉書き1枚25000円相場)とか。

会友や会員になれば当然もっと高価になります。

焼き物などは柿右衛門等の人間国宝になると手が出ない相場だし。

一応は大まかな売値は決められています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる