ここから本文です

井上尚弥は準決勝も2ラウンドKOで勝ったようです 結果を見れば申し分のない圧勝で...

i_h********さん

2019/5/1911:35:16

井上尚弥は準決勝も2ラウンドKOで勝ったようです
結果を見れば申し分のない圧勝でした
軽量級で、ましてや日本人で、序盤で何度もKOで勝ててしまうボクサーは見たことがありません
かつてハ

ードパンチャーと言われた日本人ボクサーは、弱い相手にしか勝てませんでしたから
でも個人的にあれ?と思ったことがあります
日曜に放送すると告知していたのに、早朝にそのような情報が発信されていました
フェイクニュースではないのかと、調べたら動画も上がっていて、確かに勝っていました
結果が出ているものを、ゴールデンタイムに放送するという、間の抜けたことをする
井上は一般的にも注目度の高いボクサーですし、何とも嘆かわしいことです
生中継で日本のゴールデンでやることは難しかったのですか?

閲覧数:
160
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2019/5/1912:26:01

まず世界のスポーツ中継の事情が大きく変わっています

DAZNが高額を支払い放映権を買う事で有名イベントの既定値(初値設定)が大きく跳ね上がりました。言い方悪いですがめちゃくちゃになっています。DAZNは大会、試合にとどまらず選手とも高額契約をするため放映権権利の構造がより複雑になりました。今までもあったのですがDAZNは額が違うのと複数試合、複数年と契約を持ちかけるので、、、

今回はWOWOWが放映権を買いましたが、現地開始時間の関係で深夜明け方の放送ではフジテレビも出せる金額には限界が有ったのでしょうね。同時中継は買えなかったということです。

ボクシングはそれぞれジムと局の契約も有るので入札にしてたらまた違った結果になるかもしれませんが、今後も海外の試合についてはこういう事が増えるでしょうね。ボクシングに限らず海外の試合は今後、録画中継が増えると思います。

質問した人からのコメント

2019/5/21 07:36:23

フジテレビはお手上げだったのでしょうね
まさかの録画中継でした
お二方ありがとうございました

「井上尚弥 弱い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2019/5/1911:53:09

今回のWBSS興行のメインはバランチェクvsテイラーだったため、試合はグラスゴーで行われました。

生中継で日本のゴールデンでやるには、日本やその他のアジア諸国で試合を開催するのが第一条件になるので、今回は難しかったですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる