ここから本文です

スープラ高すぎ。BMW Z4が15%引きされる代わりにトヨタのダッサいチ○コマークがつ...

asi********さん

2019/5/1912:23:35

スープラ高すぎ。BMW Z4が15%引きされる代わりにトヨタのダッサいチ○コマークがつく車を買うほどものの価値が分からない人間がいるんでしょうか?

BMW3シリーズとマークXを見ればわかるように、トヨタとBMWは車格が同格ならブランド力が二倍違います。トヨタのブランド力はBMWの半分しかないわけです。
BMWの15%引きで需要があるのはせいぜいレクサスまで。レクサスブランドで出すならまだ分かりますが、トヨタブランドでは話にならないはず。480万円のトヨタ車に60万円足せばBMWを買えるなら、トヨタ社員でもBMWを買います。それが世界の常識。トヨタは所詮、ユニクロのような「安くて高性能」が売りのブランド。ドイツ御三家に対抗するためのレクサスブランドもあるのに、なぜわざわざ大衆ブランドのトヨタで売り出すのか、理解が出来ません。役員の趣味に忖度でもしているので何かでしょうか?

閲覧数:
270
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2019/5/2312:31:31

トヨタがスープラを再登場させた理由ですが、正面切って高価格帯スポーツカー市場で勝負するつもりではないし、ましてやBMWと同じ土俵に乗ろうとしている訳ではないと思います。

GRブランドの構築のため、広告塔としての存在を必要としていたトヨタが、スポーツイメージの高かったスープラのネームバリューを使おうとしているのではないか、と考えます。

あくまでもスープラは、GRの認知度を高める事が目的であり、「ウチにもこんなに高性能な車がありますよ。」とアピールするための車ではないでしょうか。
だから商売的には広告宣伝費のような位置付けであり、端からたくさん売ろうなんて考えてはおらず、かと言ってイメージを損なうような中途半端なものは出せないので、BMWとの協業という形を選択して、結果としてあの価格帯の車になったものと思います。

トヨタの目的はスープラをイメージリーダーに、GRを世間のスポーツカー好きをターゲットユーザーにした、ちょっとだけ高性能なスポーツカーを扱うブランドに育てて行きたいという意志があるように思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amn********さん

2019/5/2311:30:21

GRなんですが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2019/5/2210:32:10

でも実際は一般人は買えれない位の大人気です。BMW製の直6搭載モデルがBMより安く購入できるのが人気のポイントでしょう。商売は売れたらそれが正義なのです。ブランドに関してはご指摘の通りですが、品質面では欧米のブランド車より通常のトヨタの方が遼に上ではあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mor********さん

2019/5/2208:57:22

素は同じなので好きなほうを選べばよいだろう。

str********さん

2019/5/2101:29:23

Z4はオープンカーなので、
そもそも違うクルマにしか見えないような気も。。

けれど86のスバル同様、
supraも殆ど全てをBMWが作ってるように見える。

要するに、名前だけで売る気が満々ぽいね(笑)
ラクな商品開発だな…と。

ist********さん

2019/5/2020:10:22

何で買わない車に一生懸命になってんの??

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる