ここから本文です

和服について伺いたいです。 胴服と羽織の違いは何なのでしょうか? また現...

was********さん

2019/5/2620:00:04

和服について伺いたいです。

胴服と羽織の違いは何なのでしょうか?

また現在でも練貫地に辻が花の絞り染めをして頂ける工房はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

閲覧数:
71
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ser********さん

2019/5/2912:44:50

服飾の専門家ではありませんが、羽織と胴服、違いはないのではないかと思っています。

同じ桃山期のものでも、一方は羽織と呼ばれ他方は胴服と呼ばれていますが、正直、仕立ても生地も大差ないように見えます。
両者とも袷仕立ての綿入りのものが多いです。

むしろ広袖か小袖か、袖の丸みが大きいかほとんどないかなど、胴服といわれているもの同士の中での仕立ての違いの方が大きく、「胴服」というものが明確に定義されていたようには思えません。

南部家には秀吉から拝領の辻が花の胴服が、とてもよい状態で伝わっていますし、水戸徳川家には家康からのお譲り品の胴服や羽織がいくつも伝来していますが、仕立てはみな同じように見えます。

ですのでわたしは、伝来の目録の中で羽織と書かれているものは現在でも羽織と呼ばれ、胴服とあるものは現在も胴服と呼ばれている、ということではないかと思っています。

練貫に辻が花については、練貫も辻が花染めも一旦絶えていますので、南部家伝来品のような見事なものは、もう二度と作れません。

練貫はたぶんもう生地自体が織られていないと思います。
もし現在でも織られているとしても、能装束用などだけでしょうし、現在の辻が花の技法は桃山期のものと同じ技法とは言えません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2019/5/2902:51:23

羽織の原型、または古い言い方という説がありますが、綿入れ半纏を指す地域もあります。秋田の友人は「どんぶく」と言ってます。
一般的には前者で、陣羽織も胴服のひとつのようです。

辻が花なら一竹工房にお問い合わせされてはいかがでしょう。
http://www.icf.co.jp/koubou.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる