ID非公開

2019/5/20 8:48

22回答

きゅうりの苗について。プランターできゅうりを2本育てていたのですが、1本が発育が悪く、今朝、倒れていました。軽く上に引っ張ってみたら根っこもついて抜けたのですが、根元が写真の様になっていました。ここか

きゅうりの苗について。プランターできゅうりを2本育てていたのですが、1本が発育が悪く、今朝、倒れていました。軽く上に引っ張ってみたら根っこもついて抜けたのですが、根元が写真の様になっていました。ここか ら回復は無理でしょうか?

画像

家庭菜園114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

プランターであれば 再生時にすべて土を出して プランターはきれいに洗い乾かす。 土は乾かして根やごみを取り除き その際幼虫がいればすべて駆除します。 熱湯消毒すればある程度の病原菌も死ぬので お勧めではあります。 ただ消毒は良い微生物も死にます。 また養分も少なくなっていることから 使用の際は再生資材などを混ぜ込むのもお忘れなく。 ちなみに、コガネムシの場合は1匹いれば10匹は居ると考えてください。 薬剤を使用する場合は 適用のあるものを使用する必要があります。 キュウリであればダイアジノン粒剤5などでしょうか。 定植時にまでしか使えない点も注意が必要ですね。 根を食害されすぎていますので 回復は難しいものと思います。 それより種を蒔きなおしたほうが早いですね。 なお水遣りは土が乾いてから行うのは基本通りがよいです。

ID非公開

質問者

2019/5/20 23:29

いや~、根やゴミは見える限りはふるいにかけてとったんですがね(^^;新しい苗を買ってきました…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2019/5/26 6:32

その他の回答(1件)

0

根がブチブチと切れるような抵抗力がほとんどなく、スポッと抜けたのなら、コガネムシの幼虫がいて、根を食い荒らされていると考えられます。 原因がコガネムシだったとしたら、もうひとつの株が倒れるのも時間の問題です。 コガネムシは、古い土に発生しやすい(去年の秋ぐらいから幼虫や卵の状態で越冬する)です。 対策としては、まず抜けたほうの株も今元気な株も、新しい土を使用した苗ポットや鉢などに避難させて、プランターの土を新しい土にかえるか、使っていた土を新調したくないなら、シートなどに広げて熱湯をかけ、物理的に幼虫を殺すことです。 その後、冷ました土を再びプランターに戻し、植え直します。 きゅうりの根はあまり強くなくて、ダメージを受けると回復が遅いですが、それでも回復に向かいます。 ですから、もし愛着があるなら手をかけてあげてください。 きゅうりは水が好きですから、1日1回は水やリをしてください。 暑い日は、朝と夕方の二度与えるとよろこびます。 …と、ここまでは「原因がコガネムシの幼虫だった場合の対処法」です。 写真の苗が、根が切れる抵抗もなく抜けたのか、そうでないかによって、コガネムシの幼虫が原因である可能性なのか違うのか、変わってきます。 どんな感じで抜けましたか?

ID非公開

質問者

2019/5/20 9:22

少し抵抗がありました。黄金虫の幼虫ですか…。 仰る通り、今年3年目の土になります。使う前にしっかりふるいでふるったのですが(^^;確かに幼虫はいました!